まだ居てくれました.... #キレンジャク

結局、先日のM川ではまだササゴイの姿が確認できず、改めて出直すことに....。

で、今日ですが、地元のN池/K池のトビの様子を見に行ってきました。
一昨年は可愛いヒナを育てる様子も撮影でき、昨年も繁殖に成功したようです。今年は産卵や抱卵の様子はまだ聞いてはいないものの、交尾をしているのを撮影されている方もいらっしゃいます。

現地に到着して、例年巣をつくるあたりを確認して見ましたが、それらしきものは確認できません。それでも近くの枝には成鳥が1羽止まってしきりに鳴いていましたので、おそらくカップルは成立しているのか?と。もう1羽の到着を待つことにしましたが、一向に登場する様子はありません。

そんな中、手前の枝にキレンジャクが止まっているのに気がつきました。先日、K山にて初出会いをしましたが、その後は機会がなく、もう存在を忘れてしまっておりました。関西ではヒレンジャクでも珍しいのに、歩いて行ける近くのフィールドでキレンジャクに複数回出会えるというはやはり嬉しいことですね。

思わず、トビの存在を忘れてシャッターを押していました。

もう1羽には出会えませんでしたが、カップルは成立しているようです
TOBI-230*21b
トビ

手前の枝になんとキレンジャクが

キレンジャク

KIRENJAKU-12b.jpg
キレンジャク

KIRENJAKU-16b.jpg
キレンジャク

KIRENJAKU-14b.jpg
キレンジャク

KIRENJAKU-13b.jpg
キレンジャク

KIRENJAKU-15b.jpg
キレンジャク

KIRENJAKU-17b.jpg
キレンジャク

KIRENJAKU-19b.jpg
キレンジャク

KIRENJAKU-18b.jpg
キレンジャク

KIRENJAKU-20b.jpg
キレンジャク

KIRENJAKU-20*1*b
キレンジャク

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






関連記事
近況報告
6月に入り、そろそろ梅雨入りも気になりますね。新型コロナ肺炎もようやく落ち着き始めましたが、東京都と福岡県はまだまだ油断できませんよね。。なんとか、降り出しに戻るようなことがないように、気をつけて過ごしていきたいものです。



FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
ブログ村ランキング
QRコード
QR
スポンサーリンク