この日のメインは.... #オバシギ

キアシシギを撮影していると直ぐ横にひとまわり大きな鳥が....。

現地では「えっ?」と思いましたが、この地味さはおそらくオバシギだろう....と。私の頭の中ではオバシギの識別ポイントは「地味さ」になっています....笑。それでも、近似種にコオバシギもいるので一応確認してみると、コオバシギなら身体はひとまわりり小さくて白っぽく、嘴がもっと短い....と。

オバシギに出会えるのはまだ3度目で、このK浜では初めての出会いです。そんなに頻繁に出会えるわけでもなく、私にとってはかなりレアなのですが、やはりこの地味さはいまいち感動が湧きません。

それでも、キアシシギより感動度は上....、しかもこの炎天下の中モデルになってくれたのですから、頑張ってシャッターを押しました。

あと、2日もすれば9月を迎えますが、まだまだ最高気温は35度を遙かに超えています。

渡りの鳥たちの行動には、この暑さは関係しないのでしょうか。ここ数年の夏は37〜38度になるのが当たり前になっていますが、この時期が来ると時期どおりきちんと渡っているようです。

まさかカレンダーを確認しているわけでもないのに、きちんと渡っているのは何故でしょう。鳥たちの渡りの時期の判断は、気温ではなく太陽の高さと聞いたことがありますが、それなら暑さ寒さは直接関係ないのかも。

それでも、この温暖化等の影響等で渡るはずの鳥が渡らなかったり、時期外れに繁殖をしたりと、これまであり得なかったことが今後は増えていきそうですね。
















オバシギ

OBASHIGI-22b.jpg
オバシギ

OBASHIGI-23b.jpg
オバシギ

OBASHIGI-30*2b
オバシギ

OBASHIGI-30*3b
オバシギ

OBASHIGI-30*4b
オバシギ

OBASHIGI-24b.jpg
オバシギ

OBASHIGI-25b.jpg
オバシギ

OBASHIGI-26b.jpg
オバシギ

OBASHIGI-30b.jpg
オバシギ

OBASHIGI-30*1b
オバシギ

OBASHIGI-27b.jpg
オバシギ

OBASHIGI-28b.jpg
オバシギ

OBASHIGI-29b.jpg
オバシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




関連記事

この暑さでは集中できません.... #キアシシギ

久しぶりのコチドリや、至近距離でのムナグロに出会えましたが、結局西の地で撮れた渡りのシギチはこの2種のみ。

この暑さの中、時間と交通費をかけてプチ遠征したものの、これだけではちょっと物足りません。では、近場のK浜はどうだろうか?と寄ってみることに。この日の干潮時間は午後2時過ぎなので、時間的にはちょうどいいはずです。

ただ、この日の大阪の最高気温は38.6度....、大阪よりは比較的低い神戸でも37.4度で、いずれも今年最高です。前日まで36〜37度が続いており、この日は少し下がるという予報を見て出かけたのですが、見事に裏切られました....笑。撮影中はそれを知らず、しかも午後2時過ぎというのは一日で一番気温の高い時間帯....、直射日光の中もろに37度超えを体験してしまいました。

このK浜は車を降りてから歩く距離が長く、ましてや堤防沿いの道は陽差しを遮るものがありません。それでも、出会いを期待してながら干潟を探すと、眼に入ったのが数羽のキアシシギ。

焼き付くような陽差しが水面に反射して、ギラギラと眩しく、ファインダーを覗いてもフォーカスが合っているのかいないのか、よく解りません。もう完全に集中力も切れてしまい、ブレやフォーカスを外した画像のオンパレードでした。

私は寒さよりも暑さに強い方ですが、さすがにこのところの暑さは異常ですね。このまま撮り続けていては熱中症も?....と、1時間ほどで撤収しました。何十人もが集まるようなレアな子ならともかく、キアシシギ程度では命は賭けられません〜〜〜。














早々にキアシシギに出会えましたが
KIASHISHIGI-163b.jpg
キアシシギ

暑過ぎるのと、条件もいまいちで集中できません
KIASHISHIGI-164b.jpg
キアシシギ

KIASHISHIGI-165b.jpg
キアシシギ

KIASHISHIGI-166b.jpg
キアシシギ


キアシシギ

KIASHISHIGI-162b.jpg
キアシシギ

フォーカスを外しているのかブレてるのかも解らないくらいです
KIASHISHIGI-169b.jpg
キアシシギ

KIASHISHIGI-170b.jpg
キアシシギ

KIASHISHIGI-167b.jpg
キアシシギ

KIASHISHIGI-168b.jpg
キアシシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




関連記事

50年前のある写真を.... #D51三重連

先日、私のところに「色が褪せてしまった昔の写真を見やすくできないか?」との依頼が。

写真を拝見すると、野鳥の写真ではなく、家族や子供のスナップ写真です。時期的には30〜40年前と思われる頃の写真がほとんどで、確かに色褪せて俗に言うセピアカラーになっています。色合いだけではなく、印画紙そのものも傷んでいて、表面に傷がついていたり、破れかけていたり.....と。

当時サービスサイズ?と呼ばれたサイズで印刷された物が十数枚。カラーや白黒のものが混在しており、名刺サイズくらいの小さなサイズも混じっています。しかも、ネガやポジではなく、原稿となるのはプリントされた写真ですので、少々頑張っても傷んでいるものは難易度が高そうです。

写真屋さんへ依頼すれば簡単に仕上がるのでしょうが、けっこうな料金がかかるはずです。「素人でできる範囲で構わないから....」と言うお言葉に甘えて、カメラ好き、写真好きの私としては興味津々で飛びつきました。しかし、これまでこういう加工をしたことがなく、基本的な画像の知識がない私に果たしてできるのか?と。

プリンターでスキャンして画像ファイルにした後、画像の加工を扱うサイトを参考にしながら、Photoshopでチャレンジです。大雑把ですが、コントラストやトーン、色温度のスライダーを適当に触りながら、自然な色合いに変えていくと何とか見られるようになりました。

見た目の雰囲気だけでのど素人の仕上げですが、新たにL版のプリント用紙に印刷してお渡しすると、たいそう喜んでいただけたようです。

その後に、思い出したのがこの写真。

このブログでも何回かは記載しましたが、中学生当時の私はいわゆる「てっちゃん」で、今で言う「撮り鉄」でした。そのターゲットは全国で廃止が進んでいるSL。私がのめり込む頃にはもう廃止がかなり進んでおり、ターゲットの車種を撮るには遠方へ行かないと出会えないという状況です。

そんな中、当時超人気だったD51の三重連(機関車3台で貨物列車を牽引)の撮影に岡山県の伯備線の有名地まで出かけ、撮影したのがこの写真です。たった一枚ですが、お気に入りを4切の木製パネルに仕上げてもらい、保管していました。

その後あまり撮影が進まないうちにSLは全廃となり、気動車や電車へと切り替えましたが、やはりSLほどの魅力を感じず、高校生途中でこの趣味は引退しています。

パネルの裏には中学生だというのに、律儀に撮影データを書き留めており(笑)、それによると撮影日は1971年の3月21日。機材はこの前年に開催された大阪万国博の際に、お年玉貯金に親からのカンパを足して買った初めての一眼レフの「ニコマートFTN」と50mmレンズだったようです。

写真屋さんで2,000〜3,000円をかけてこのパネルを作りましたが、それからもう50年近くが経っており、もうボロボロで写真も破れかけています。

このネガも見つからないので、この前の記憶を辿りながらプリンターでスキャンし、デジタル化してみようと思いつきました。私は「思い出」や「記念」ということにはほとんど拘りがありません。自分自身が写真に写るのが大嫌いですので、親が子供を撮影しなくなる年代以降の写真はほとんどありません。

拘りがないというものの、自分で撮った古い写真を50年後に自分のブログにUPするとは夢にも思わず、今回はいい記念になりました(笑)。












     キリッとした白黒画像に復元
     D513Ren-1bb.jpg
     D51三重連

     ちょっと遊んでカラー化....(これは不自然ですね)
     D513Ren-2bb.jpg
     D51三重連

     オリジナルのパネルです
     D51 3Juuren-1b
     D51三重連

撮影データは中学生時代の筆跡です
D51 3Juuren-2b

1、2枚目
Nikon Nikomat FTN + NIKKOR-H C Auto 50mm F2
(正式な商品名ではないかも)

3、4枚目
iPhone 6s

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




関連記事
近況報告
さすがに10月も後半になるとり、朝晩は寒いくらいになりましたね。そろそろインフルエンザが流行だすころですし、新型コロナウイルスの第2波も気になります。皆さま、気をつけながら探鳥しましょう。

もう渡ってきている冬鳥も多く、今後が楽しみですね。




FC2カウンター


HIMEJI REKIHAKU PR
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年9月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事


最新コメント
リンク
ランキング
QRコード
QR
スポンサーリンク











天気予報
assembled by まめわざ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー