存在感だけは抜群ですね.... #アオサギ

例年この地で大半を占めているアオサギですが、今季は意外に少なかったです。

しかし、身体も大きいですし、行動もやんちゃで存在感は抜群ですね。ヒナが居るのを見るとレンズを向けてしまいますが、やっぱり可愛くないですねぇ〜〜〜笑。

過去の掲載時もそうでしたが、アオサギの日はコメントする言葉も少なく、文章が短いです。今回もやっぱり言葉もなく、短く済ませてしまいました。














アオサギ

AOSAGI-192b.jpg
アオサギ

AOSAGI-193b.jpg
アオサギ

AOSAGI-194b.jpg
アオサギ

AOSAGI-195b.jpg
アオサギ

AOSAGI-196b.jpg
アオサギ

AOSAGI-197b.jpg
アオサギ

Nikon Z50 + FTZ + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク






関連記事

大混雑の中の枝止まり.... #アマサギ

ゴイサギコサギダイサギ等の子育てで大忙しのこの地ですが、突然数羽のアマサギが飛んできて、他のサギたちで大混雑の枝の隙間に止まりました。アマサギの枝止まりは、初めてではありませんでしたが、珍しいですね。

そして、この団体さんの中には白い子も混じっています。

この鳥は名前のとおり、綺麗な亜麻色の姿ばかりを追いかけてしまいます。今年ももう何回も出会えていますが、やはり出会えるのはたいてい夏姿。今回は久しぶりに白い子に出会い、これはこれで新鮮でした。

この子たちが飛んでくる直前に出会ったカメラマンから、アマサギが居ないか?と訪ねられたのですが、既に出現情報が出ていたのでしょうね。私たちは全く知らずに訪れたのですが、たまたま飛んでくるところに遭遇してラッキーでした。

さて、ここの地はサギのコロニー。
ひょっとするとこのアマサギたちもここで子育てするかも?....等と期待したのですが、一ヶ月後に訪れた日は子育てどころか、この成鳥たちの姿も見かけませんでした。












緑の背景のアマサギもいいですね
AMASAGI-202b.jpg
アマサギ


アマサギ

AMASAGI-203b.jpg
アマサギ

AMASAGI-204b.jpg
アマサギ

AMASAGI-205b.jpg
アマサギ

AMASAGI-206b.jpg
アマサギ

亜麻色の子の横には白い子が居たようです
AMASAGI-209b.jpg
アマサギ

AMASAGI-210b.jpg
アマサギ

近すぎて翼を広げるとはみ出てしまいました
AMASAGI-210*1b
アマサギ

白い子新鮮ですねぇ
AMASAGI-210*2b
アマサギ

でも、薄曇りの空抜けは少し不満です
AMASAGI-210*3b
アマサギ

背景が緑色になるように、移動してみました
AMASAGI-210*4b
アマサギ

亜麻色の子が横へ来ました
AMASAGI-210*5b
アマサギ

AMASAGI-210*6b
アマサギ

AMASAGI-210*7b
アマサギ

AMASAGI-210*8b
アマサギ

AMASAGI-210*9b
アマサギ

残念ながら、一ヶ月後は不在でした
AMASAGI-210*10b
アマサギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク






関連記事

意外とダイサギは少数派?.... ダイサギ

子育て真っ最中のこのM池ですが、意外と数が少なかったのが、ダイサギ。

コサギ同様、どこへ出かけても出会えるはずですが、コサギで埋め尽くされているこの子育ての場では意外と見かけませんでした。今年通ったのは2度....、このフィールドの90%近くをコサギが占めていましたが、ダイサギは僅かに2〜3ファミリー。それでも、可愛いヒナも見ることができました。

成鳥と同様、コサギと同じような風貌ですが、やはり嘴をはじめ、黄色っぽさが特徴ですね。画像の1〜4枚目のこの子たちは、まだ生まれて間もないようでした。そして、その後一ヶ月後の画像が5〜10枚目です。5〜7枚目は全く同じ場所で撮影していますので、この3羽は一ヶ月前に出会ったヒナたちのように思われます。

はじめは、まさか一ヶ月ではこんなに大きくはならないのでは?他の成鳥?....とも思いましたが、8〜10枚目のようにしきりに親鳥に食べ物をねだっていたので、幼鳥には間違いなさそうです。鳥の種類によっても異なりますが、一ヶ月でこんな大きくなるのかと思うとびっくりです。

他に、ゴイサギ、アオサギも子育てをしていましたが、少数派....。そしてカワウが居なかったのはちょっと意外でした。













この子はまだ生まれたばかりかも
DAISAGI-177b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-178b.jpg
ダイサギ

暗いところなので見にくかったです
DAISAGI-179b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-180b.jpg
ダイサギ

========一ヶ月後========

一ヶ月後の同じ場所です ↑この子たちが立派になったと思われます

ダイサギ

DAISAGI-172b.jpg
ダイサギ

ひょっとしたら別の成鳥と思いましたが
DAISAGI-173b.jpg
ダイサギ

親鳥が来るとこういう仕草を....
DAISAGI-174b.jpg
ダイサギ

やっぱり、どうみても幼鳥ですよね
DAISAGI-175b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-176b.jpg
ダイサギ

1〜4枚目
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

5〜10枚目
Nikon Z50 + FTZ + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク






関連記事
近況報告
8月に入るタイミングでやっと梅雨が明けましたね。そして気温も急に上がり始めたようですので、熱中症にはくれぐれもご注意ください。

そして、今年は新型コロナウイルスも注意が必要です。なかなか思うようには撮影に出かけられませんが、充分注意をされてお過ごしください。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年6月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
assembled by まめわざ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
QRコード
QR
スポンサーリンク