この子もそろそろ出発です.... #オオルリ



昨日のキビタキとともに、必死で木の実に貪りついていたのはオオルリです。どうやら、生まれてまだ数ヶ月の幼鳥のようですが、これから南の国への長旅が始まります。その長旅を前にして栄養補給の真っ最中でした。その他にもキビタキやコサメビタキ等、南へ旅立つ鳥たちで賑わっていましたが、オオルリはほとんどが若鳥でした。この子もつい2〜3ヶ月前まではよちよち歩きのヒナだったはず....、それがもう単独で行動するようにな...

☞この記事を読む

旅支度の直前に.... #キビタキ



ムギマキで賑わう某公園ですが、多くのキビタキやオオルリ等の姿も。この子たちは、この後東南アジア等、南の地への長旅が待っています。数千kmの地までの渡りを毎年繰り返しますが、こんな小さな身体のどこにそんな体力があるのでしょうね。本当に自然の大きさを感じさせられます。そして、また翌年の春になると、ほぼ同じ地方に戻ってくるという体内に備わったGPSの正確さにも感心させられます。この地で出会ったこの子も、警...

☞この記事を読む

本日も新機材レビューネタに.... #コサメビタキ



本日も昨日と同じような瞳AFのレビュー画像となりました。今日もモデルはコサメビタキ。枝の天辺に止まったのでレンズを向けると、身体の手前に微妙な枝が被っています。この状況も普段ならあまり撮影意欲が湧かないのですが、新機材のレビューネタにしようと頭を切り替えます。とりあえず同じ姿勢を連写してAFの合焦具合を確認します。すると、ファインダーでは眼にフォーカスの枠がきてるのにも関わらず、撮れた画像で合焦し...

☞この記事を読む

AFはよく食いつきます.... #コサメビタキ



ムギマキに出会えた西の地の公園ですが、この日はムギマキ以外にも多種の鳥が。まずはこのコサメビタキが細い枝に止まりましたが、手前にも1本細い枝が被っています。これでは不満ですので、撮影を止めておこうか?と思いましたが、微妙な枝の隙間でもジャスピンで眼を捉えました。さすがにこの新機種のAFの偉力は凄いです。しかも、この時は風が強く、コサメビタキが止まった枝も背景の葉っぱもゆらゆらと揺れっぱなし。それで...

☞この記事を読む

エンジン警告灯点灯.... 



2ヶ月程前のことですが、撮影に出た帰り道に突然愛車の「エンジン警告灯」が点灯。私自身もう50年近く車に乗っていますが、初めての経験です。それに、オイルやバッテリーの警告灯と違って、不具合の内容が解りにくく、どこが故障したのか全く解りません。とりあえず、自宅へ帰る前にGSに持ち込みました。そして、いろいろ調べてもらうと、カムポジションセンサーに異常が出てるとのこと。車のメカに関してはそんなに無知ではな...

☞この記事を読む

隣のフィールドで出会いました.... #ムギマキ



一度目は失敗に終わった、ムギマキ狙いのK山。いや、夕方まで粘ったわけではないので失敗とは言い切れないのですが、出現しそうな気がしなかったので途中3時間程度で敗退です。この日はカメラマンも極端に少なく、初めてご一緒したYOさんと2人だけ。2人で上下のポイントを手分けして探索しますが、群れで出現してくれるのはメジロばかり。たまにキビタキ♂、♀も現れるのですが、数十分に一度現れる程度。例年ムギマキが出現し...

☞この記事を読む

ターゲットは不在でした.... #キビタキ



そろそろムギマキが気になり、西の地のK山へ。まだ、すこし早いかな?とも思いましたが、大阪城公園では早々に出現しています。やはり、長く滞在しだして混雑するまでに....と、早朝から車を走らせました。ここには上下2か所のポイントがあるのですが、まず下のポイントへ。まだ、薄暗くてよく見えないのですが、どうも実の数が少ないような気が。なら、先にもう1ヶ所で待ってみようと、上のポイントへ。しかし、この時点でどち...

☞この記事を読む

新機種の高感度耐性は?.... #エナガ



この日も R7+600mm の組み合わせで早朝から武庫川河川敷へ。新機材の特性や癖を早く掴んでおきたいので、少しでも時間ができると出かけるようにしています。そして、この日は出発早々、暗い茂みの奥の枝にエナガの群れを見つけました。普段は絶対レンズを向けない....というほどの、暗〜い枝の奥です。それでも、高感度特性を調べておくにはチャンスだと、あえて撮影を始めました。この暗さでは、AFもなかなか合焦してくれず、オー...

☞この記事を読む

冷静さに欠けていました.... #ニホンジカ



新機種の試写を繰り返す中、まさかの動物に出会いました。この日は隣市のA公園へ。とにかくしばらくの間は、機材になれるのが最優先ということで、ターゲットはホオジロでもヒヨドリでも構いません。たとえ普通種の留鳥でも、できるだけ鳥を見つけてシャッターを押す毎日を続けています。しかし、そんなときに限って鳥影も少なく、普段なら必ずと言っていいほどコサギやカワウの居るこの公園の池も空っぽです。そんな中、池の畔で...

☞この記事を読む

新機材のレビューも掲載です.... #ノビタキ



コスノビが撮れたこの日でしたが、花絡み以外にもいろいろな画像を残していました。花絡み以外はいまいちの見た目なのでボツにしようか?と思いましたが、本日は新機材のレビュー記事として掲載しました。まずは花の咲きそろったフィールドへの到着前、新緑の草木を背景にした画像です。この日使用したのはF値が11固定という暗くて特殊なレンズでしたが、背景までかなりの距離があったのでいい感じにボケてくれました。ただ、F値...

☞この記事を読む

コスノビのリベンジです.... #ノビタキ



先日の新システムデビュー日がコスノビでしたが、肝心のコスモスは2分咲き程度。その後、機材にも慣れてきましたし、花もそろそろ咲きそろってきたか?と、リベンジに行ってきました。それでも、まだ5〜6分咲きで満開には程遠いですが、フィールド全体を花が覆っているのでいい感じです。しかも、到着時には4〜5名の先着カメラマンが既にレンズを向けておられたので、待ち時間はありませんでした。ノビタキは5〜6羽居るよう...

☞この記事を読む

新機種での初のレアものは.... #ツツドリ



新システムにまだ慣れない中、レアもの情報が。ただ、出現から一週間あまり経っており、もうすでに抜けてしまっているか?と。しかし、自宅から歩いて行けるところなので、やはり確認しておかないと後悔すると思い、出かけてみました。場所は先日コムクドリを撮影したM川左岸の小さな公園です。春にはクロツグミにも出会っていて、最近注目のフィールドです。早朝から出かけてみましたが、どんよりとした曇り空。この地は晴れてい...

☞この記事を読む

試行錯誤が続きます.... #エゾビタキ



この日はメインの100-500mmレンズのデビュー日でしたが、 R7 ボディは2回目の撮影です。先日掲載したように、 R7 のデビューの日は測光がプログラムAEになっていたのに気が付かず。事前にカスタムボタンに自分の撮影スタイルを登録したつもりでしたが、上書きできておらず、デフォルトのプログラムAEのままでした。SSを変えようとしても、限られた範囲しかダイヤルが動かず、少し焦りました。で、今回はそれを克服し、設定し直し...

☞この記事を読む

逆光、豆粒の画像です.... #モズ



さて、新機種が手に入ると、とにかく撮影を重ねて操作に慣れることが最優先です。なので、ターゲットはスズメやシジュウカラでも構いません。これから出会えるレアもので失敗しないようにと、何の鳥でもシャッターを。しかし、そういうときに限って普通種にもなかなか出会えません。それでも、こちらの気持ちを察したように遠くの枝でモズが呼んでいました....笑。かなり距離があり、ほとんど豆粒状態です。しかも、声を聞かなけれ...

☞この記事を読む
近況報告
11月も後半に入り、もう冬の気候となってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー