一ヶ所目の定点観測場所へ.... #ミサゴ



この地へ出かけると、この時期定点観測をしているフィールドが2ヶ所。2017年の6月に、はじめてミサゴの営巣場所を見つけ、その後は毎年定点観測しています。途中、台風や梅雨時の豪雨などでうまく育たなかった年もありましたが、その後は毎年比較的順調に子育てをしているようです。ただ、この巣があるのは高い高圧電線の鉄塔の上。巣の様子がちゃんと見えないのが難点で、可愛いヒナの画像がなかなかうまく撮れません。まだ少し...

☞この記事を読む

元々は滑り止め?.... #ケリ



なんとかターゲットのアマサギに出会えましたが、現地到着時にまず見つけたのはケリ。遠い田んぼで隠れるようにじっとしていました。ケリは留鳥ですし貴重ではないのですが、例年より早めに訪問してることもあり、この日はアマサギに出会えないのでは?との妙な予感が。それなら、滑り止めとして撮影しておこう....と撮影を始めた直後にチュウサギとアマサギを発見。結局、その子たちを撮ってから改めての撮影となりました。本命を...

☞この記事を読む

アマサギも居ましたが.... #アマサギ



強風の中に居たチュウサギですが、総数は10羽。白い子ばかりか?と改めて確認すると、その中に1羽だけ亜麻色の子が混じっていました。これはラッキーとその子をメインに撮影し直すのですが、折からの強風の中、餌を探しているのは丈の高いアマサギと同じような色の草地です。すぐ近くに居てくれるのに、ほとんど腰から下は写らないようなところばかりなので、撮影していてもあまり満足感がありません。どうしたものか?と思ってい...

☞この記事を読む

久しぶりに西の地I町へ.... #チュウサギ



今季は4月の20日過ぎに早々とアマサギの飛来情報が。隣市のK池公園でしたので早速出かけてみましたが、すでに抜けていました。そして、今週の初めにも再びK池公園で目撃されましたが、私が出かけるとまたもや空振り....。そもそも、このK池公園は中央にある大きな島の裏側に入ってしまうと、来園者からは見ることができません。なので、ずっと滞在しているのか?ほんとに抜けたのか?が解らないことが多いです。ということで、...

☞この記事を読む

この子たちも遠かったです.... #キョウジョシギ



今年もチュウシャクシギに出会えたのですが、昨年と違って遠い遠いところ。早々の出会いには満足しましたが、画像は不満です。それでも、証拠写真だけでも....と一通り撮影していると、何かの群れが向かってきました。ちょうどそちらの方向へレンズを向けていたこともあり、テキトーに連写すると写っていたのはキョウジョシギ。そして、これまた遠い遠い岩の上に着地しました。今の機材になってからは、カメラボディの画素数も大き...

☞この記事を読む

今年はかなり遠かったです.... #チュウシャクシギ



そろそろ渡りのシギチたちが気になり、隣市K浜へ。昨年のこの日はこのK浜で過去一というくらいの収穫に恵まれたので、今年も期待で胸が膨らみます。ところが、現地到着後にまず近くの干潟を確認しますが、近いところに鳥影がありません。遠くまで砂浜が出ていたので、眼を凝らすように探してみるとチュウシャクシギの姿。遠い遠い砂浜に5羽が確認できましたが、昨年のような至近距離ではありません。これはかなりのトリミングを...

☞この記事を読む

久しぶりの撮り鉄挑戦でしたが.... 



このブログでも何度か紹介しているように、私の学生時代は撮り鉄。当時の国鉄では、まだあちこちでSLが運行されており、親に買ってもらった初めての一眼レフを持って撮影に。しかし、中学生ということでお小遣いの範囲ではフィルム代や交通費も限られ、なかなか遠方までは行けませんでした。結局、自宅近くの国鉄F線やH電鉄ばかりを撮影しているうちにSLの運行も終了し、私の撮り鉄歴も終わってしまいました。それでも、中三...

☞この記事を読む

今年も今後が気になります.... #カワアイサ



自宅近くのM川河川敷ですが、今年は工事の区間も広範囲に渡っており、カメラを持って歩く頻度も減っています。そうなると、やはり気になるのは留鳥2羽のカワアイサと、その子たちを取り巻く♂の動向です。ここ数年の様子をみていると、6月半ばまで♂が居残って仲のいい2ショットも。なので、ひょっとするとヒナが生まれるのでは?との淡い期待を抱かせてくれます。一昨年は6/8、昨年は6/5が最終目撃日で撮影もしています。...

☞この記事を読む

壮絶なバトルが勃発です.... #カルガモ



親子は下流の目的地へ進もうとしたようですが、すぐ下流に2羽の別のカルガモ成鳥が行く手を阻んでいます。おそらくこの2羽の縄張りの中へ侵入したので、追い出しにかかろうとしている様子です。意外にも3羽のヒナたちがすっと真横を通過したので、そうではなかったのか?と思っていると、母鳥が通過しようとした瞬間この2羽が激しく攻撃を開始しました。母鳥は慌てて引き返しますが、ヒナたちはすでに通過しています。当然、ヒ...

☞この記事を読む

今年のグレートジャーニーは?.... #カルガモ



もうそろそろか?とカルガモの親子を探しに、西の地のS川へ。この川では、運がよければ多くの可愛いヒナを連れて、上流から下流までの急流を滑り降りるグレートジャーニーが見られます。これまでは8年前と4年前に迫力のあるシーン撮影しています。昨年は前日に大雨が降って濁流が流れていたこともあり、グレートジャーニーどころか普通に子育てをしている家族も見当たりませんでした。ということで、今年は例年以上に期待で胸が...

☞この記事を読む

今年もPay-easyで納税です....



毎年5月末は自動車税の納付期限です。今年もGW中、5/2に早々と納付書が到着。最近は郵便物の配達の回数が減り、特にGWなどは数えるほどしか郵便が届かないのに、こういう書類は相変わらず早いです....笑。今年もPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)のPay-easy(ペイジー)というシステムを利用して、納付を済ませました。Pay-easyのサイトにログインすると、昨年までのインターフェースとずいぶん変わっていたので戸惑いも...

☞この記事を読む

珍しいシーンでしたが遠い遠い.... #カケス



一昨日の記事にも記載しましたが、この地のカケスには頻繁に出会えるようになっています。以前は声を聞くだけで、ほとんど姿を見せなかったことも。元来、警戒心の強い鳥なので当たり前でしょうが、最近は数も増えているらしく撮影機会も増えてきました。それでも、撮れるのは枝被り、葉被りが多く、あまり満足な画像は残せていません。そんな中、草地の上を散策する珍しいシーンにも出会っていました。推定50mとかなり遠く、身...

☞この記事を読む

この地の主役に会いました.... #カケス



さて、このAF公園といえば、主役はこの子たち、園内のどこにいても近くで鳴き声が聞こえます。最近、その頻度も上がっているので、どんどん数が増えている気がします。この日もこの子の止まった枝の近くには、3〜4羽の姿が。あきらかに幼鳥というような風貌ではありませんが、成鳥のような警戒心には欠けているような....。この地の常連さんによると、数は30羽とも50羽とも言われており、確かに最近はどんどんと数が増えて...

☞この記事を読む

近い枝に居たのですが.... #イカル



幸先よく、キビタキに出会えた後は、イカルの独特の鳴き声が頭上から聞こえてきます。止まっている場所を確かめようと、枝の隙間から見上げると、かなり近いところに姿が見えました。ただ、ほんとに真上なので仰角がきつく、見えるのはお腹から尾羽だけ。距離も近くていい感じなのに、これではほとんど顔が見えません。この日は単焦点レンズなので、少しずつ後退りをしながら、なんとか顔の見える位置を確保しました。しかし、この...

☞この記事を読む
近況報告
GWもあっという間に過ぎてしまいましたが、皆さまいかがお過ごしですか?

次から次へと夏鳥の飛来も始まりましたが、朝と昼との寒暖の差が激しい日々が続きます。

ブログをご覧の皆さまにおかれましては、くれぐれも健康に留意してお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKRF
K&F Concept マウント変換アダプター
   KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) for Canon EF
KENKO
   2X TELEPLUS PRO 300 for Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR