またまた珍鳥追っかけモードに....

前回、「珍鳥追っかけモードは自粛....」などと書いたのですが、今日は年末から気になっていた子に会いに行ってしまいました....笑。本来はお正月の3日に出かけようと思ったのですが、積雪のため断念、今日のリベンジとなりました。

今朝、自宅出発時は雪もなかったのですが、現地に近づくとうっすら雪化粧、しかも時折強い吹雪に見舞われる天候となりました。到着早々教えていただいたポイント近くに向かいますが、この天候のためなのか、それとも皆さんコミミズクのリベンジに行ったのか、カメラマンは私一人....。初めての広いフィールドでアバウトな場所しか聞いていないと、不安が募ります。再度詳しいポイントをメールで教えていただいていると、お二人のカメラマンが登場....。情報を聞こうとすると、逆に向こうから聞かれました....笑。聞くと、大阪からの遠征だそうで、一緒に探すことに。その後、なんとなくそれらしいポイントを注視していると、いきなり登場してくれました。

ニシオジロビタキはオジロビタキの亜種で、識別ポイントは嘴の根元と下側が肉色、胸のオレンジ色が濃い等、いろいろあるようですが、色の濃淡等での判断は難しいですよね。今回はニシオジロビタキが居る....と聞いて行ったので識別の苦労はありませんでしたが、自分で見つけていたら識別できないでしょうねぇ。なお、この識別等を調べていたら、2008〜2009年に今日の地から近いA公園で出現した個体も、正式には認知されていないもののニシオジロビタキだったのではと言う説が....。まさに、私が2009年に撮ったこの子のようです。

NISHIOJIROBITAKI-6b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-1b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-2b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-3b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-4b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-5b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-9b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-10b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-7b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-8b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-10*b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-10**b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-10***b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-10****b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-10*****b
ニシオジロビタキ

Nikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
関連記事

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

粒さん

私のところからでも50kmあまりありますので、そちらからなら遠かったですよね。

しかし、現地では愛媛から高速を飛ばしてこられた方にも出会いましたし、
ほんとに遠征の甲斐のある美形でした。

綺麗ですね

こんばんは

亜種オジロビタキの♂成鳥は、胸のオレンジが狭く下端には灰白色帯があるそうです

識別も楽しいですがこのオレンジは本当に綺麗ですね
ちょっと遠かったけど行った甲斐がありました(^-^

翡翠さん

ご無沙汰していますが、お元気ですか?
帰省の際はぜひご一緒しましょう。

自然薯さん

えっ、自宅より半径五キロ?そりゃ、なかなか珍鳥Getは厳しいかも....笑。。。交代で「背中押し隊」でもつくらなきゃ。

そっちに居れば、ご一緒できたのに(T_T)
コミミに、行きましたが、さっぱり飛んでくれませんでした。(T_T)

こんばんは

これは可愛い子ですねぇ
近くなら、ボクも通うかも知れませんね
自宅より半径五キロ越えると、プチ遠征、遠征、大遠征!となりなかなか出不精なります(笑)

キンタさん

はい、まだ居るのか?見つけられるのか?と不安でしたが、意外と簡単に出会えました。
高速のICからもすぐですし、ぜひチャレンジしてみてください。思わぬおまけに出会えるかも。

7Gさん

おはようございます。
はい、やっぱりこの地は行っておかないと....と気になっておりました。

はい、単独行でしたし、朝からの雪で少しとまどいましたが無事出会うことができました。

こんばんは

こんばんは~
えむ・おーさんもニシオジロビタキに会いに行かれたんですね!
この子は本当に綺麗な子ですよね~
愛想も良さそうで、会いに行くか、どうか
悩ましいところです。

こんばんは

いや~地元なら行かないわけには行かないでしょう~。

うっすら枝に雪が見えますよね。
雪絡みじゃないですか(*^-^)ニコ

一人だとピンポイント分かりにくいですよね。
私の時はカメラマンが居たのですぐ分かりましたが
初めての場所は、出会うまでいつも不安です。

ktkkさん

はい、お城でのこの子ではなく、オレンジを求めて遠征してきました。
ほんとに遠征の価値があるほどの綺麗な個体でしたよ。チャレンジされてみては???

どじょう家族さん

私も今日は単独行でしたので、外れの懸念はありました。
しかし、意外と簡単に出会えましたのでチャレンジしてみる価値はあるかも。そういう意味ではほんとに遠征の価値があるほどの綺麗な個体ですよ。

ニシオジロビタキ

こんばんは!ktkkです!

綺麗なオレンジが いいですね~ ^^
写真を見ていると行きたくなってきます ^^

いいですね~

行かれましたか
私も行きたいと思案していたのですが少し遠いのと
空振りを懸念して決断できませんでした
でもきれいなニシオジロビタキですね
これなら遠征する価値がありますね

Yasuo君さん

はい、ほんとにこの子のこの色は癒やされますよね。
早朝からポイント情報ありがとうございました。

お疲れ様でした

今日はご一緒できず失礼しました。このコの胸のオレンジ色と下尾筒の白さが印象的ですね!それと、やはりオジロビタキの尾羽をあげたポーズはかわいいです。
近況報告
1月ももう半分が過ぎましたが、今年の冬は暖かいので撮影は楽ですね。

今季はレアものに出会える機会が多く嬉しい限りですが、何故か水鳥ばかりです。ベニマシコ等、山の冬鳥でまだ出会えていない種も多く、今後の出会いが気になります。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク


























スポンサーリンク