ビッグな再会果たしました....


出現が昨年12月初めと言うことでかなり旬を過ぎてますが、まだ居るのかどうかのかなりのリスクの中、ダメ元で行ってきました。

近くの公園の駐車場に車を停め、過去の出現ポイント付近の田んぼをくまなく歩いてまわりました。そして、1時間あまり探していると眼の前に大きな姿が....。今日はダメ元だっただけに、出会った瞬間は身震いしました....笑。

そして、その後は警戒させないようにゆっくりゆっくり....と。
前回出会えたこの日以来のビッグな再会となりました。

出会った瞬間の感激の画像です....

マナヅル

MANAZURU-32b.jpg
マナヅル

その後は警戒させない程度にそろりそろりと接近....
MANAZURU-33b.jpg
マナヅル

MANAZURU-34b.jpg
マナヅル

MANAZURU-35b.jpg
マナヅル

MANAZURU-36b.jpg
マナヅル

MANAZURU-37b.jpg
マナヅル

MANAZURU-38b.jpg
マナヅル

接近戦もこのくらいが限界か....と
MANAZURU-39b.jpg
マナヅル

MANAZURU-40b.jpg
マナヅル

MANAZURU-40b.jpg
マナヅル

この地のこの子はこんな顔立ちでした....
MANAZURU-40***b
マナヅル

MANAZURU-40*b
マナヅル

MANAZURU-40**b
マナヅル

MANAZURU-40****b
マナヅル

NIKON1 V3 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

粘りが必要・・・

やはり鳥見には粘りが必要ですね。前回オジロツアーの前に少しだけ見てみたのですが空振りしました。まだ滞在してくれているのが確認できたので、リベンジツアーに行かなくては! 今度は地道に探そうと思います(^^;

がんばってますね

BIGな子のいろんな表情をたっぷりと楽しまれたようですね!!
頑張って探した甲斐がありましたねーーうらやましか
こちらは雪で出かけられませんー積雪ではありませんがー

Yasuo君さん

ほんとに単独行で珍鳥を探す時は、根気と粘りとが必要ですよね。
それと、出会えなくても仕方がない....という無欲さも。

リスキーマウスさん

たぶんもう居ないだろうという無欲さが功を奏したかも。
田んぼの中をじっくり歩いて探した甲斐がありました。

ktkkです。お疲れ様でした^^

最近、遠征されていますね(^^)
私は、行動力不足で1時間以内ばかりです(--)

千里あたりも賑やかで楽しそうですね(^^)

ktkkさん

いや、そろそろ珍鳥追っかけモードをリセットして、マイフィールドでの定点観測に戻りたいとは思っていますが、いざ情報を聞いてしまうと足が向いてしまいます〜笑。。。

見たことないです

行動力抜群ですね
鳥さんまでの距離も近そうできれいに撮れてますね
ニシオジロビタキも気になっているのですが・・・
どちらもセットでいかれるようですね。

こんばんは

こんばんは~
マナヅルに会いに行って来られたんですね!
明るさも、丁度いい感じで表情もよく分かって
綺麗な写真ですね~
おっと、V3じゃないですか!

No title

こんばんは
近くで写すされててうらやましい限りです。
今シーズンはまだ鶴を見に行けてません

どじょう家族さん

ありがとうございます。
この日はたまたまこの近辺で所用があり、朝のうちの空時間を有効利用しました。
こういう欲の無い時ほど、出会えるものですよね。

キンタさん

はい、思いきって行ってきました。
ただ、他の所用がらみでしたのでV3+ズームの手持ちシステム....、そのわりには綺麗に撮れました。

pukupukubirdさん

私もまさか再会できるとは思っていませんでした。そちらでは普通に見られるのですか?

こんばんは

再会だったんですね!
今回の子は警戒心が強いようで、個体によって違うんですね。
小鳥も可愛いけど、鶴は貫禄があります🗻

あけみん◎さん

はい、約2年ぶりの再会でした。
本来野生の鳥ですから、警戒心は強いはずです。この日も後方からそろりそろり....と近づきました。

No title

韓国にも出水みたいなところがあるんです。遠いですけど日帰りできないことも無い

pukupukubirdさん

あ、やっぱりそちらにもそういうところがあるのですね。
こちらも一度は釧路や出水に....と思いますが、なかなか機会もありません。さすがにコウノトリは近いですが、次はトキくらいかも。
近況報告
今年は前代未聞の早い梅雨明けになりそうですが、今後は熱中症の心配も。6月からこの暑さでは今後が気になりますね。

まだまだ新型コロナウイルスも収束したわけではありませんし、ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


カテゴリー