この日もこの子がピンチヒッター....

さて、14日の早朝に訪れた時は♂が抱卵していたので、もうそろそろ雛の誕生?....かと思い、20日の朝にこの地を再訪しました。

ところが、北摂のこの地と同様、またまた巣はもぬけの殻状態....。
もうヒナが生まれて巣立ったのかと近くの田んぼを探索することにしましたが、まだ数日のことなのでそんなに遠くへ移動したとは思えません。きっと近くに....と思いましたが、子供連れどころか親鳥の姿も見えません。そして、よく見ると前回には見え隠れしていた巣の上の卵も忽然と消えているので、誕生前でもなさそうです。

その後、2時間余り様子を見ましたが、状況に変化は見られず、諦めて撤収しました。

後から聞くと、やはりカラスに巣が襲われた....とのことで、ここでも可愛いヒナは見られなくなったようです。
うーん、何故か今年はあちこちで子育て失敗ニュースをよく耳にします。これも自然なのでしょうが、複雑な気持ちです。

そんな中、またまたこの日もこの子がピンチヒッターを。今回の子は警戒心も少なく、眼の前で片足立ちのポーズ等、大サービスでした。しかし、鳴き声も大きくて存在感は抜群のわりに、何故かこの子は人気ないんですよねぇ....。

前回訪問時は3〜4個、卵が見えていたのですが....
TAMASHIGI-10*2b
タマシギ?

愛想良かったですが....
KERI-31b.jpg
ケリ

KERI-32b.jpg
ケリ

KERI-33b.jpg
ケリ

KERI-34b.jpg
ケリ

KERI-36b.jpg
ケリ

KERI-35b.jpg
ケリ

KERI-37b.jpg
ケリ

KERI-39b.jpg
ケリ

KERI-40b.jpg
ケリ

NIKON1 V3 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6


関連記事

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




comment

Secret

近況報告
さて、9月もいよいよ後半戦....。冬鳥はもう少し先になるでしょうが、ノビタキや杜鵑類が気になりますね。

まだまだ、残暑が厳しいですが、そろそろ山行きが楽しみです。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年9月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事


最新コメント
リンク
ランキング
QRコード
QR
スポンサーリンク











天気予報
assembled by まめわざ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


カテゴリ