地味なライファー....

今季は干潟で秋の渡りのシギチに出会えていません。

今月初めに出かけた時に外して以後撮影に出られない日々もあり、もうそろそろ10月を迎えようとしています。いつも出かけるE干潟は年々鳥影が薄くなっていますし、今年は干潟に縁がないまま過ぎてしまうかも....。

そんな中、先日出かけた巨大休耕田ではライファーに出会っていました。コアオアシシギ....、コアオアシシギ....、何度言っても舌を噛みそうです....笑。たしかにアオアシシギより少し小さめで嘴は反っていませんね。
ライファーに出会えたのは感動ですが、なんとも地味ですなぁ〜。。。

KOAOASHISHIGI-2b.jpg
コアオアシシギ


コアオアシシギ

KOAOASHISHIGI-3b.jpg
コアオアシシギ

KOAOASHISHIGI-4b.jpg
コアオアシシギ

いい感じの水鏡画像が....と思いましたが、日差しが陰ってしまいました....
KOAOASHISHIGI-5b.jpg
コアオアシシギ

KOAOASHISHIGI-6b.jpg
コアオアシシギ

地味です
kOAOASHISHIGI-7b.jpg
コアオアシシギ

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
関連記事

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






comment

Secret

th0325さん

ライファーに会えたのは嬉しかったのですが、ほんとに今季の干潟は寂しいですよね。
出会えなかった鳥たち多数です。

おはようございます

ライファーおめでとうございます(^^)/
コアオアシシギも地味ですが、可愛いですね。
水鏡の写真は、綺麗に写ってるじゃないですか~~~
そろそろ、干潟が賑やかになって欲しいですわ(^^)

Yasuo君さん

せっかくのライファーなのに勿体ない話ですが、ほんとにこの種の地味鳥は感動が薄いですよね....笑。

同じく…

地味なシギの中でもコアオアシシギは上位の地味系のコですね。私なんか、撮ってたの気付いてなかったくらいです(^ ^;
近況報告
1月ももう半分が過ぎましたが、今年の冬は暖かいので撮影は楽ですね。

今季はレアものに出会える機会が多く嬉しい限りですが、何故か水鳥ばかりです。ベニマシコ等、山の冬鳥でまだ出会えていない種も多く、今後の出会いが気になります。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク


























スポンサーリンク