南の地を訪ねて....、 まずはブロローグです


前々から一度は訪ねてみたいと思っていたこの地ですが、思いきって昨日行ってきました。

天気予報がいまいちだったのですが、そんなにひどい状況でも無さそうなので雨天決行....と。
小雨に見舞われる時間帯もありましたが、普段の行いがよほどいいのか(笑)傘を使用することもなく1,000枚以上も撮影し、わずか数時間の滞在を堪能してきました。....。

この日までの飛来数ですが、主役のナベヅルが約14,000羽、マナヅルが200羽あまりとのこと。他にカナダヅル、クロヅル、ナベクロヅルが数羽ずつ混じっているらしいのですが、総数14,000羽超の中からこれらを見つけるのは不可能に近いでしょう。それでもわずかな期待を持って撮影スタートです。

まずは到着時の施設の様子、これはiPhoneでの撮影です
     TURUKANSATSUSHO-1b.jpg

施設の屋上へあがるとこの様子です、すごい迫力ですね もちろんナベヅルはライファーです
NABEZURU-1b.jpg
ナベヅル

この中にカナダヅル、クロヅル、ナベクロヅルは居るのでしょうか....
NABEZURU-2b.jpg
ナベヅル

またまた動画も撮ってみました

[広告 ] VPS

ナベヅル

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

迫力!

数は知ってましたが動画で見るとすごい迫力ですね〜!続編が楽しみです!

迫力!!!

ナベヅルの歴史や生体をいま調べてました。

凄い数ですね~有名な展望所なんですね。
大きな声で、大きな体、次の記事が楽しみです。

Yasuo君さん

こんばんは。
これでも保護区の外にかなりの数が居ますから、朝晩はもっと集結するでしょうね。
これだけの数が一カ所に居るのを観てしまうとテンション↑↑↑です。

わこさん

こんばんは、コメントありがとうございます。
はい、有名な地ですが、やはり遠いのでこれまで躊躇しておりました。それでもこの迫力を観るとまた行きたくなりますよ。

なんと遠くまで

この大群驚きですね
誰が数えたか14000羽
凄い行動範囲、普段からでした?

こんばんは

こんばんは~
大遠征されたんですね!
雨に降られなくて良かったですね~
もう、ツルたちこんなに来てるんですね~
これからの写真を楽しみにしてます。

こんばんは

おお! あの名所ですか。
いつか行ってみたい場所のひとつです。

やはり凄い数が集まっているんですね。
この中からレアな種を探すのは骨が折れそう(^^ゞ

おはようございます

山口から出水まで、行かれたんですか~~~
しかし凄い数ですね(^^)
ナベヅル以外の子は、心の目で見ないと探せませんよ^^;
看板のカウント数は、本当に合ってるのでしょうか???
次のブログも楽しみです(^^)/

どじょう家族さん

はい、行動力はあるつもりです....。
しかし、ほんとに誰が数えたのでしょうねぇ。

キンタさん

はい、大遠征を決心しました。ほんとに雨が降らなくてラッキーでしたね。

MOGUOさん

コメントありがとうございます。
そうなんです。この中でレア種を探さないと....とは思うんですが、まだ実現していません....笑。

th0325さん

コメントありがとうございます。
はい、なぜか山口のついでが出水でした....笑。でも、ほんとに毎日毎日数え直してるのでしょうかねぇ。
近況報告
2023年も2月に入りましたが、新型コロナウイルスも相変わらず怪しげな状況で、猛威を振るっています。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2023年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











天気予報



カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー
QRコード
QR