この子もライファー....

ライファー、ツルシギを撮影していると、すぐ近くに泳いでいる見慣れない数羽のシギを発見。

どうやらこれも目撃情報の出ているオオハシシギのようです。まさか続いてライファーに出会えるなどとは思ってもいなかったので、感動です。ただ、見た目がツルシギほど鮮やかではないので、あまりシャッターをを押さなかったのが悔やまれます。
もっといろんなシーンを撮っておけばよかったです。でも、まだもう1種ラィファーとの出会いが....。

OOHASHISHIGI-2b.jpg
オオハシシギ

OOHASHISHIGI-3b.jpg
オオハシシギ

OOHASHISHIGI-4b.jpg
オオハシシギ

OOHASHISHIGI-5b.jpg
オオハシシギ

OOHASHISHIGI-1b.jpg
オオハシシギ

Nikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
関連記事

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




comment

Secret

th0325さん

おはようございます。
確かに三重の海へ行くことを考えると身近ですが、それでも結構遠いです。

オオハシシギは嬉しかったですが、まだライファーが....笑。。。
夏羽も見たいですね。

Yasuo君さん

おはようございます。
確かにシギチを見るために南や東の海へ行くことを考えると開拓し甲斐のある場所ですね。しかし、ここでも結構遠いです~笑。

おはようございます。

やはりオオハシでしたね(^^)
見た目は地味ですが、珍しい子ですよね。
ツルシギもオオハシシギも三重に行くと見れますが、やはり近場の方が良いですね。
どちらも夏羽になるまで、居て欲しいですね(^^)/

こんばんは

この地の開拓が順調に進んでいますね〜 今までえむ・おーさんはシギチのポイントから遠かったけど、出会いの機会が増えそうですね。最近私は逆風気味なんで、あやかりたいです。
近況報告
さて、9月もいよいよ後半戦....。冬鳥はもう少し先になるでしょうが、ノビタキや杜鵑類が気になりますね。

まだまだ、残暑が厳しいですが、そろそろ山行きが楽しみです。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年9月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事


最新コメント
リンク
ランキング
QRコード
QR
スポンサーリンク











天気予報
assembled by まめわざ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


カテゴリ