次はライファー、サシバでした....


ハチクマに続いて飛んできてくれたのはサシバ。

傍で弩級の双眼鏡を覗く調査員の方が「次はサシバ....」と言ってくれるのですが、その時点では私たちの双眼鏡やカメラのファインダーでは鳥影すら確認できません。その後、ゴマ粒状の鳥影が見えてきても識別どころか、カラスなのか猛禽なのかもわからず、ストレス状態です....笑。

その後やっと撮影できるところまで飛んできてくれて、とりあえず猛禽類であることを確認できました。それでも相変わらず遠い、高い、暗い....の三重苦で、満足できる画像は残せませんでした。それでもラィファーとの出会いに感謝です。

帰宅後、現像時に翼の模様と翼指が5本なのをやっと確認できました。

やはり遠くて高くて暗かったです....

サシバ

SASHIBA-2b.jpg
サシバ

SASHIBA-3b.jpg
サシバ

近い画像も2枚撮れましたが、シルエットでした
SASHIBA-4b.jpg
サシバ

SASHIBA-5b.jpg
サシバ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

こんばんは

横向きのいいシーンでしたが、曇天が悔しいですね〜 でも、しっかり合わせられていて流石です。
えむ・おーさんはあまりオリジナルをイジってないのが、往生際の悪い私との違いですね…

Yasuoさん

ほんとにこんなに苦戦だったのは初めてだったかもしれませんね。でもライファーの鷹の渡りだっただけに諦めきれませんでした。
オリジナルをイジってない....と言うより、イジったらあまりにも酷かったので少し戻しました〜笑。

ライファーおめでとうございます。

こんばんは、
三重苦のなか、ライファーを収められて、
おめでとうございます^^。
ゴマ粒から迫ってきたサシバをファイダーに
いれるのは至難の業でしょうね。

写真では大きく見えますが、トビより小さいのですね。
最後の二枚目は顔も翼の中も尾っぽも長く特徴が
よくわかり、勉強になりました^^~☆

わこさん

おはようございます。
ほんとに三重苦で苦戦しました。それでも渡りってこういうものか?....がわかったので、来年はリベンジに役立てそうです。
しかし、猛禽類が一斉に飛んでくるのは迫力ありますよ。
近況報告
夏場の状態が信じられないくらい、新型コロナウイルスの感染者も落ち着いています。ただ、人の流れも完全に戻ったようですので、またリバウンドしなければいいのですが。

これから本格的に冬鳥の季節に入りますが、その頃にまた行動に制限がかからないかと、まだまだ心配が尽きませんね。

必ず第6波がやってくるとも言われています。ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。







FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年11月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報

カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


カテゴリー