♂は何処へ....


この地へ行くと必ず出会えるイソヒヨドリ....。

珍鳥ではないものの私的には好きな鳥の一種です。鳥撮りを始めた当初はこの鳥とは相性が悪く、なかなか出合えなかったのですが、一度出会えてしまった後は毎回出会えるようになりました。しかし、一年あまり前からは何故か♂に出会うことができません。定点観測をするほどの頻度で訪れていないので、たまたまなのか、居なくなってしまったのか詳細は不明ですが、気になるところです。

前回も、前々回も♀にしか出会えていません。この日も帰り際にテトラポットの上から見送ってくれたのは♀のみでした。

ISOHIYODORI♀-41b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-42b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-44b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-45b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-43b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-46b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-47b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-48b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-49b
イソヒヨドリ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

こんばんは

渋いですわ、いい色ですね~(^o^

つぶさん

でしょ?
珍鳥でもないし、地味で目立たない子ですが、私的にはなんか魅力があるんですよね。

出会えない

一眼で行ってる時に限ってこの子の♂に出会えません
ネオイチの時には♂に出会えるんですけどね(泣)
一眼の方で♂を綺麗に撮りたいですわ

トリトルノスキーさん

おはようございます。
♀もこうしてみると渋いですがやはり地味....、♂に出会いたくなりますよね。♂見かけたら教えてください。
近況報告
2023年も2月に入りましたが、新型コロナウイルスも相変わらず怪しげな状況で、猛威を振るっています。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











天気予報



カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー
QRコード
QR