なんと7年ぶりの再会....?


ミサゴに出迎えてもらった後、カラスに追われて2羽のチュウシャクシギがやってきました。....と思いましたが、チュウシャクシギにしてはかなり身体が大きく、違和感が....。と言うことは、ホウロクシギ?ダイシャクシギ?と思いましたが、この時点では識別の決め手がわかりません。それでもこの2種のうちのどちらかだろうとじっくりと撮影しました。

帰宅後調べてみますと、チュウシャクシギより大きく、眉班、頭央線も見えないので、やはりホウロクシギかダイシャクシギ....と。そして飛翔のシーンに見られるように身体の下部と翼の下面が白くないのでホウロクシギだと識別しました。それならなんと7年ぶりの再会となるのですが、そのとき出会ったときの子と比べると、意外に嘴は短いのでいまいち自信がありません。幼鳥なのでしょうか....。

カラスに追われて登場
HOUROKUSHIGI-20*2b
ホウロクシギ

眉班、頭央線はありません
HOUROKUSHIGI-11b.jpg
ホウロクシギ

HOUROKUSHIGI-12b.jpg
ホウロクシギ

HOUROKUSHIGI-13b.jpg
ホウロクシギ

HOUROKUSHIGI-14b.jpg
ホウロクシギ

HOUROKUSHIGI-16b.jpg
ホウロクシギ

HOUROKUSHIGI-17b.jpg
ホウロクシギ

HOUROKUSHIGI-15b.jpg
ホウロクシギ

HOUROKUSHIGI-20*1b
ホウロクシギ

HOUROKUSHIGI-20b.jpg
ホウロクシギ

HOUROKUSHIGI-18b.jpg
ホウロクシギ

HOUROKUSHIGI-19b.jpg
ホウロクシギ

HOUROKUSHIGI-20*4*b
ホウロクシギ

HOUROKUSHIGI-20*5b
ホウロクシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

こんばんは

ヤブサメは、下草のある所には結構いましたが
舞台がないと撮影はなかなかですね
それに、あまり熱意がわかないし。。。

シギチで夏も頑張るつもりが、暑さには負けてしまいました。

えむ・おー さんの様に綺麗にシギチを撮りたーい!!!

こんばんは

順調に西の地を開拓されていますね〜 チュウシャクシギはもっとくちばしが短いですからホウロクシギですね。デカいホウロクシギが飛ぶ姿はなかなかダイナミックで良いですね。

こまどりさん

こんばんは。
はい、やっと大物のシギチに出会えました。これから忙しくなりそうですね。

Yasuoさん

やはり、ホウロクシギに間違いないですよね。この日は出現情報を聞いてから出かけたのではないので、テンションあがりました。

こんばんは

こんばんは~
ホウロクシギですか~
いい出会いがありましたね!
嘴も短いので幼鳥ですね。
やはり、このクラスに会えると嬉しいですよね~。

キンタさん

おはようございます。
はい、突然の予想外の飛来でしたので、撮影も識別も慌てました....笑。それにしてもいい出会いができました。

良い鳥見をされてますね

鳥さんも少なく暑い時期なのに良い写真が連続アップされてますね~ホウロクシギいまだに見たことがない鳥さんです。
飛翔写真バッチリですね(笑)

どじょう家族さん

こんばんは。
はい、この日は運にも恵まれたようです。鳥影の無い時期だけに運も貴重ですよね。
近況報告
昨年秋から落ち着いていた新型コロナウイルスの感染者数ですが、いよいよオミクロン株を中心とした第6波に入りましたね。いよいよ、まん延防止等重点措置が施行される自治体が増えてくると思われます。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。

 





FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年12月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー