高速飛翔は難易度高....


GW初日の昨日はどこへ行こうか?....と。

この時期はお城が気になるのですが、撮影時間が限られていたのと、前回のように前日にフィーバーした翌日は大外れの可能性も....と、悩んだ末チョウゲンボウの様子を見に行ってみようと淀川河川敷の某所へ....。

すでに♂♀での餌渡しのシーン等を撮っておられる方がいらっしゃいましたので、期待を持っていましたが、結局期待の子には出会えませんでした。チョウゲンボウを待つ間に、ずっと飛びまわってくれていたのはこのツバメ....、今季になってもう何度も出会っていますが、この子の高速飛翔は本気モードにならないとなかなかうまく撮れないですよね。

結局、チョウゲンボウを外したのを実感した後、ツバメへの本気モードに切り替えました。やはり難易度は高く、あっという間に300枚程度シャッターを押しましたが、ブログにUPできるのはわずか20枚足らず....、思った通りかなりの低打率でした。

TSUBAME-179**b
ツバメ

TSUBAME-173*b
ツバメ

TSUBAME-180b.jpg
ツバメ

TSUBAME-174b.jpg
ツバメ

TSUBAME-175b.jpg
ツバメ

TSUBAME-178b.jpg
ツバメ

TSUBAME-180*5b
ツバメ

TSUBAME-180*7b
ツバメ

TSUBAME-180*8b
ツバメ

TSUBAME-180*1b
ツバメ

TSUBAME-180*6b
ツバメ

TSUBAME-180*2b
ツバメ

TSUBAME-180*3b
ツバメ

TSUBAME-180*4b
ツバメ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

こんばんは。

ツバメを追いかけれるなんて
さすがですね!
僕には無理!
最近 飛びは 諦めて しっとり まったり を 目標として
おります(^^)

お見事

ツバメのこちらに向かってくるのはなかなか難易度高いですよ
さすがですね

さすが

さすがサンヨン使いの鉄人!
見事に捉えていますね。いやぁ~、お見事・・・!

こまどりさん

確かに難易度の高いツバメですが、この地は∞を描くように同じルートを繰り返すように飛んでくれるので比較的撮りやすいです。

トリトルノスキーさん

確かに横向きに飛ぶ鳥より、向かってくる鳥に対してのAFの方が合焦しにくいですね。ゴミ箱行きの画像の量産でした。

Pochiさん

あはは、鉄人とはちょっと恥ずかしいです。
でも、確かにこのシステムには慣れがあるようです。
近況報告
今年は前代未聞の早い梅雨明けになりそうですが、今後は熱中症の心配も。6月からこの暑さでは今後が気になりますね。

まだまだ新型コロナウイルスも収束したわけではありませんし、ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー