コアジサシの子育ての地....

昨日の地震で被害に遭われた方々には、謹んで御見舞を申し上げます。当方も震度5弱ということでかなり揺れましたが、特に被害もなく、ホッといたしました。

コアジサシの子育ての地として有名な地ですが、私が訪れてからもう10日余り経ちました。

この日、近いところに居たのはちょうど成立したてくらいのカップルと、必死で抱卵している1羽の親鳥のみ。何とかヒナの姿を撮影したかったのですが、子育てしているのは遠いところの巣でした。トリミングを駆使して何とか見られるようになりましたが、やはり少し遠すぎて不満です。私の訪れた2日後に手前で抱卵していた子が無事孵化させたと聞きました。ぜひ撮り直しに行こうと思っておりましたが、スケジュールに恵まれなさそうなので、敢えてこの日の状態をUPしました。

ヒナは豆粒のようにしか見えませんが、やはり可愛くて癒やされますね。

到着後、すぐ近くに現れたのはカップルのようでした

コアジサシ

KOAJISASHI-162b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-163b.jpg
コアジサシ

近いところのこの子は必死で抱卵してました この2日後に孵化したそうです
KOAJISASHI-164b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-165b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-166b.jpg
コアジサシ

結局、ヒナの姿が見れたのは遠い巣のところでした
KOAJISASHI-170*3b
コアジサシ

豆粒のようですが、やはり可愛くて癒やされますよね
KOAJISASHI-167b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-168b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-169b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-170b.jpg
コアジサシ

あらら、父母とも飛んでしまいました 大丈夫でしょうか....
KOAJISASHI-170*1b
コアジサシ

KOAJISASHI-170*2b
コアジサシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
関連記事

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







comment

Secret

近況報告
お盆入り、2019年も折り返しを迎えましたが、まだまだ猛暑が続きそうですね。

当方の関西地方もすでに36〜37度の酷暑になっています。この時期は鳥影も少ないのであまり無理をせず、秋の渡りが始まる頃で体力を温存しておきたいものですね。。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク