大後悔の手持ち撮影でした.... #アカショウビン

一昨日のアカショウビンですが、またまた横着をして手持ちで出かけたので大後悔です。

思ったより近くの枝に来てくれたので、止まりものはそこそこ納得する画像が残せましたが、給餌のための巣穴への飛び込み、飛び出しのシーンはさすがに手持ちでは撮れません。一通り枝止まりが撮れた後は、周りのカメラマンとともにかなり厳しい状況の中チャレンジしてみましたが、結果は想像通りでした。

本来なら全てボツ画像ですが、自分自身への反省のために敢えてブログUPしました。

運よくタイミングの合っているシーンも数枚あったのですが、枝止まり設定のままなのでSSは1/160〜1/250。これでは被写体は止まりませんね。巣にはフォーカスが合っていて手振れしてるわけではないのですが....。

AKASHOUBIN-90*5*b
アカショウビン

AKASHOUBIN-90*6*b
アカショウビン

AKASHOUBIN-82b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-81b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-83b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-88b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-89b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-84b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-86b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-87b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-85b.jpg
アカショウビン

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
関連記事

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







comment

Secret

Yasuoさん

今回は三脚の大切さをまざまざと感じました。やっぱりこういうシーンは手持ちでは不可ですね。
反省です〜。

こんばんは

飛びモノはSS1/2000はないと、しっかり止まらないようです。そうするとisoを上げねばならないし… SSを無理やりあげれば、手持ちでも行けそうなんですけどね~ 次は三脚ありで行きましょう(^^)
近況報告
お盆入り、2019年も折り返しを迎えましたが、まだまだ猛暑が続きそうですね。

当方の関西地方もすでに36〜37度の酷暑になっています。この時期は鳥影も少ないのであまり無理をせず、秋の渡りが始まる頃で体力を温存しておきたいものですね。。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク