FC2ブログ

ライファー狙いでしたが.... #ミヤマガラス

西の地にライファーのコクマルガラスが居るということで今朝から訪問してきました。

情報によるとハシブト、ハシボソとともにミヤマガラスも混じっているとのことですが、私としてはカラスはいまいち感動が薄いのです。それでもライファーならやはり出会っておきたい....と。ポイント付近に到着すると、情報どおり電線上にカラスが数十羽止まっています。そして開いたウインドウからレンズを出している車が数台いるのですが、逆光気味のギラギラ光線でどの子が何ガラスなのかほとんど見えません。

うーん、これではヤバい....。とりあえず数十羽全体を撮影しておけばその中に写っているかもと思いましたが、世の中そんなに甘くないですね。かろうじて写っていたのはミヤマガラスだけでした。初めて出会ったこの日よりはうまく撮れたようですが、真っ黒なカラスの撮影ってほんとに難易度高いですよねぇ....。


ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-12b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-13b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-14b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-15b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-16b.jpg
ミヤマガラス

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
関連記事

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

つぶさん

こちらこそ今日はお疲れ様でした。
はい、コクマルガラスは外しましたが、またチャンスはあるでしょう。ぜひ出会ってみたいです。

ありがとうございました

今日はお世話になりました。

ミヤマが来ると、本格的に冬だなぁ、と感じます。
カラスはあまり人気ないですが、コクマルは小さくて鳴き声もかわいいので、ぜひ見てあげてください(^o^

にしても、真っ黒は撮るのが難しそうですね‥
近況報告
5月も後半に入り、そろそろ繁殖時期真っ最中に….。あちこちで可愛い子育てシーンが見られるようになってきましたね。

ホトトギス等の杜鵑類の声も頻繁に聞くようになってきましたので、梅雨が始まるまでに撮影しておきたいですね。




プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
スポンサーリンク
最新記事
最新コメント
スポンサーリンク

















スポンサーリンク





カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
天気予報
              -降水短時間予報-
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク