何とオオハクチョウが居ました.... #オオハクチョウ


全部がコハクチョウだと思いながら撮影を始めましたが、なんとオオハクチョウが混じっています。

しかもオオハクチョウの方が多く、総勢11羽の中に7羽も....、「オオハクチョウの中にコハクチョウが混じっています」の表現の方が正しいです....笑。7羽のうち2羽はカップル?と思わしき仲のよい成鳥でしたが、残りは3羽の幼鳥を連れた5羽の家族でした。4年前にこの地で出会ったときはコハクチョウだけでしたので、近場でのオオハクチョウとの貴重な出会いとなりました。

この日は汗ばむように陽気で北の国からの鳥にはあまりお似合いではなかったかもしれませんが、ほどよい大きさの池でゆったりと泳ぐシーンが撮影できました。情報によると近辺の3つの池を交互に行き来しているようですが、いつまで居てくれるのでしょうね。

やはり身体も一回り大きいです
OOHAKUCHOU-43b.jpg
オオハクチョウ

OOHAKUCHOU-44b.jpg
オオハクチョウ

幼鳥3羽を連れた家族のようです
OOHAKUCHOU-41b.jpg
オオハクチョウ

OOHAKUCHOU-42b.jpg
オオハクチョウ

OOHAKUCHOU-49b.jpg
オオハクチョウ

OOHAKUCHOU-50b.jpg
オオハクチョウ

OOHAKUCHOU-47b.jpg
オオハクチョウ

OOHAKUCHOU-48b.jpg
オオハクチョウ

OOHAKUCHOU-50*1b
オオハクチョウ

OOHAKUCHOU-50*2b
オオハクチョウ

親より大きいくらいですが顔つきは幼いです
OOHAKUCHOU-50*9b
オオハクチョウ

ずっと一緒に居るのはカップルなのかも....
OOHAKUCHOU-50*8b
オオハクチョウ

OOHAKUCHOU-50*7b
オオハクチョウ

OOHAKUCHOU-50*6b
オオハクチョウ

OOHAKUCHOU-50*5b
オオハクチョウ

OOHAKUCHOU-50*4b
オオハクチョウ

OOHAKUCHOU-50*3b
オオハクチョウ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

ありがとうございました

コハクチョウに比べると、やはり嘴が大きく見えますね。
顔つきとかの違いは意識しないと感じにくいのですが、青い水とハクチョウの組み合わせはイイものですね~(^o^

つぶさん

やっぱりオオハクチョウは身体そのものも嘴も大きくて迫力がありますね。青い水面に浮かぶ姿はいい絵になりました。

こんばんは

こんばんは~
コハクチョウ、オオハクチョウと冬の使者に既に出会われて
羨ましいです。
ちょっと足を延ばさないと会えないですもんね~
オオハクチョウ、家族の写真がいい雰囲気です!

こんばんは

オオハクチョウに出会われるとは、嬉しい想定外ですね!コハクチョウもいいのですが、大きいオオハクチョウの優雅な姿は、また別の趣がありますね。

キンタさん

北の地へ行くと出会えるのは当然でしょうが、意外なところで出会えると嬉しいですよね。
しかも親子の微笑ましい姿が見られて癒されました。

Yasuoさん

こんな近場でオオハクチョウとはびっくりでした。意外なところで想定外の鳥に出会えると嬉しいです。

えむ・おーさん こんにちは

えむ・おーさん は大きな鳥が好きですね^^
ブログ見せてもらっていると
そんな気がしました^^

違うかな( ^ω^)・・・

オオハクチョウ 綺麗ですねー

奈良も色々と出始めました!
いい季節になりました^^

こまどりさん

確かに大きな鳥は迫力がありますし、大好きです。そう言う意味ではいま一番撮りたいのはトキかも。大きな猛禽もいいですねぇ。
近況報告
夏場の状態が信じられないくらい、新型コロナウイルスの感染者も落ち着いています。ただ、人の流れも完全に戻ったようですので、またリバウンドしなければいいのですが。

これから本格的に冬鳥の季節に入りますが、その頃にまた行動に制限がかからないかと、まだまだ心配が尽きませんね。

必ず第6波がやってくるとも言われています。ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。







FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年11月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報

カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー