オオルリを撮り直しに.... #オオルリ


この日、初めて連れて行っていただいたフィールドはマイナスイオンたっぷりの癒やしの場....。

本来なら、じっくり時間をかけて鳥を探したいところですが、やはり昨年の台風の影響は大きすぎました。もう半年あまり過ぎているのですが、むちゃくちゃに侵された自然をまざまざと見せつけられ、ちょっとテンションが↓↓↓....。しかも、この日は凍えるような寒さでした。それでも、この環境下で目的のミソサザイに会えたのですから、もっと満足しないといけないのですが、やはり鳥までの距離があまりにも遠すぎました。

そして、その後は渓流沿いの某有名地へ。
ここはコマドリで有名な地ですが、この日は綺麗な♂のオオルリが撮れれば....という謙虚な気持ちで臨みますが、現れたこの子は籾の木の天辺です。その後、一瞬だけ低い枝に降りてくれました。

       OORURI♂-308b
       オオルリ♂

近くに降りてくれましたが、一瞬だけでした
OORURI♂-303b
オオルリ♂

OORURI♂-304b
オオルリ♂

OORURI♂-305b
オオルリ♂

OORURI♂-303b
オオルリ♂

OORURI♂-306b
オオルリ♂

OORURI♂-307b
オオルリ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

こんばんは

オオルリ、繁殖地ではいつも高い所ですよね。
しかも暗い林のことが多いですし‥
なのに今回は綺麗に撮られていますねー(^o^

つぶさん

いえいえ、ここは繁殖地ではありません。
しかも、これだけ高いとお腹しか観れませんでした。
近況報告
これだけリバウンドが始まっているのに、新型コロナウイルスのワクチンの接種は一向に進まないようですね。
大阪も兵庫も感染者数は毎日のように過去最多を更新しています。さすがに人の多く集まるところへは撮影も行けなくなりそうです。

ブログをご覧の皆さまも今後も充分に気をつけながらお過ごしください。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年2月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリー