今年はどんな子育てが.... #カルガモ

この時期になると、毎年定点観測をしている西の地のN池です。

ここは例年、数組のカルガモ、カイツブリ、バン等が数組ずつ、ところ狭しと子育てしています。今年はどんな子が見られるかと、様子を見に行ってきました。この地は池全体を見渡せる遊歩道の上からだと500mmでも遠いくらいですが、手摺りのすぐ横の水面ならスマホでも撮れる....という状況なので、サンヨン+1.7テレコンと18−400mmズームの2本体制で臨みます。

現地に着いてまず眼に入ったのは、カルガモの親子....。しかし、ヒナの数は3羽しかいなくて、もうかなり大きく育っています。3羽になるまでにはいろんなドラマがあったのでしょうが、もうこれだけ大きく育ってしまうと、写真的にはあまり魅力がないですねぇ....。ただ、カルガモは親子共に警戒心がありません。結局、9〜10枚目の画像を除くと、100〜200mm域程度での撮影です、やはりこいうい場所ではこの種のズームは貴重ですね。

でも、ここまで来てこの親子だけの画像では不満です。早々に別のファミリーを探す事に....。

KARUGAMO-191b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-192b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-193b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-194b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-195b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-196b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-197b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-198b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-199b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-200b.jpg
カルガモ

Nikon D500 + TAMRON 18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD

関連記事

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






comment

Secret

近況報告
4月に入り、新しい期を迎えていますが、コロナウイルスの新型肺炎がますます猛威を振るっています。皆様方におかれましては、健康に留意していただきますようお祈り申し上げます。

さて、そろそろ渡りの鳥たちの動向が気になる季節になってきましたね。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク