まさかの収穫に満足でした.... #ミヤコドリ

今週は鳥の撮影以外の所用のため、関東某地へ出かけてきました....。

もともと撮影などスケジュールにはなかったのですが、閃いたのは前泊して半日程度時間を作り、撮影地を巡ってみようか....と。ただこの時期は、一年を通しても一番鳥影が少ないだけに、この冒険にはかなりのリスクも....。

とりあえず、数日前より関東の撮影情報をチェック。するとチャレンジしてみようか?と思われるフィールドが数箇所ありましたが、珍鳥でもなく、関東ならではの鳥ではありません。無知識のまま知らない地へ行っても、時間と交通費を無駄にするだけなので、ビジターでもなんとか楽しめるかも?....と思われる地を訪ねることにしました。当然、カバンの中にはD500と18−400mmズームが....。

ここは全く訪れたことのない関西人でも、名前だけは知っているという有名な巨大干潟です。
もう一ヶ月もすると秋の渡りも始まり、多くのシギチで賑わうようですが、7月の後半では収穫を望めそうにはありません。現地に到着してみると、予想どおり見事な巨大干潟ですが、カメラマンもシギチの姿もありません。見渡しても、ウミネコの群れが翼を休めているだけだったので、カメラを出すこともなく、ロケハン気分だけを味わっていると、遠くにミヤコドリが居た....と教えていただきました。

ウミネコと思われる群れが数グループ居たのですが、そのうち遠くにいた一つのグループがミヤコドリだったようです。どうせ、それらもウミネコだろうと勝手に判断し、スルーしかけただけにヒヤッとしました。暑さで集中力が切れかけていたのもありますが、やはり何事もきちんと確認しないとダメですね、危ない危ない....。

そして汗だくになりながら、、波打ち際を数百メートル歩くとやはりミヤコドリです。
ただ、猛暑の炎天下の逆光....、そして鳥までの距離はかなり遠く、驚かせないようにそーっと近づくと、あちらもそーっと遠ざかります。しかも、この日は本格的に撮影に訪れたわけではなく、18−400mmズームに1.4テレコンなどという暴挙な機材でしたので、撮影は大苦戦でした。

それでも、撮影するものの少ないこの時期に、全く様子を知らない初めての地でミヤコドリに出会えたのは運があったようですね。

遠くに居たのはミヤコドリでした
MIYAKODORI-30*6b
ミヤコドリ

MIYAKODORI-30*7b
ミヤコドリ

MIYAKODORI-25b_201907261120571d5.jpg
ミヤコドリ

MIYAKODORI-24b.jpg
ミヤコドリ

MIYAKODORI-26b_201907261120136ff.jpg
ミヤコドリ

MIYAKODORI-27b_20190726112013ad8.jpg
ミヤコドリ

MIYAKODORI-28b_20190726112012de3.jpg
ミヤコドリ

MIYAKODORI-29b_20190726112012ef2.jpg
ミヤコドリ

MIYAKODORI-30b_20190726112011846.jpg
ミヤコドリ

MIYAKODORI-30*1b
ミヤコドリ

少し近いところに来てくれましたが、
MIYAKODORI-21b.jpg
ミヤコドリ

MIYAKODORI-22b.jpg
ミヤコドリ

MIYAKODORI-23b.jpg
ミヤコドリ

すぐに飛び去りました
MIYAKODORI-30*9b
ミヤコドリ

MIYAKODORI-30*8b
ミヤコドリ

MIYAKODORI-30*10b
ミヤコドリ

Nikon D500 + TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD + Kenko TELEPLUS HD Pro 1.4X DGX

関連記事

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







comment

Secret

TAKE爺さん

コメントありがとうございます。
今回はもともと撮影行ではなかったので、意外な成果にホッとしました。同じ遠征でも山陰や北陸に比べるとほとんど土地勘がないので、同行していただけると助かります。なかなか機会はないでしょうが、次回は上京時はお願いするかも....です。

えむ・おーさん、こんにちは!

はるばると干潟までの遠征お疲れ様でした。
遠征の成果があると帰路の一杯は美味しかったでしょうね?
私の所からはそんなに遠くは無いのですが、電車で行くか
車で行くかで迷いながら長靴や機材があるので車になっちゃいます。
今度、状況の際は同道をお願いしたいですね~
近況報告
先日の台風19号の被害に遭われた皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

あれだけ暑かった今年の秋ですが、10月も後半に入り、ようやく気温も落ち着いてきました。いよいよ渡ってくる冬鳥が楽しみになりましたね。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
スポンサーリンク









天気予報
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク