ターゲットはこの色ではありません....


もう一箇所訪れてみたいと思っていたのはアオバトの有名地。

この地も都心から電車でほぼ一時間です....。
往復に結構な時間を費やすので、現地で撮影に使えるのは一時間あまり。最寄りの駅から炎天下を10分歩いて到着しましたが、アオバトどころかカメラマンの姿もありません。情報では前日もかなりの数が出ていたとのことですので、一時間の間には何回か来るだろうと、期待が膨らみます。

しかし、30分が過ぎ、一時間が過ぎてもヒヨドリ1羽も飛んで来ません。結局、その後の行程が気になるので、諦めて撤収することに。そして、駅へ戻るときに近くの電線に飛んで来たのがこの子でした。確かにハトでしたが、随分色が違いました....泣。

後から聞いた情報では、その日の早朝も70〜80羽が観察されていたとのこと。ちょうど、飛去した直後に運悪く訪れたようです。やはり初めての地への訪問は、時間に余裕がないと厳しいですね。

案内板もあり、迷うことなく到着
OOISO-5b*
大磯海岸

この岩場で大群を待ちましたが....
OOISO-2b.jpg
大磯海岸

一時間経っても来ません
OOISO-1b.jpg
大磯海岸

天気もよく観光気分は味わえました
OOISO-3b.jpg
大磯海岸

OOISO-4b.jpg
大磯海岸

そして、最後に飛んで来た子は....
DOBATO-23*b
キジバト

かなり色が違いました
DOBATO-21*b
キジバト

Nikon D500 + TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

えむ・おーさん、こんにちは!

アオバトまで狙って出勤とは、さすが情報通ですね!
何時に到着されたのか分かりませんが、アオバトの狙いは
夜明けとともにです・・・
とくにこの時期(夏休み)は引き潮で岩礁が完全に出てくると
家族連れや釣り人が岩礁の先まで入って行きますので難しい
です。私は7:30~8:00で撤収です。
関西の情報はおろか関東の情報までご存じなので、今度は
教えていただかないといけませんね~
ただ今チョッピリ遠征中なのでこの辺で!今度会おうね・・?

TAKE爺さん

コメントありがとうございます。

アオバトの場所等はすぐに解りましたが、出やすい時間帯とか撮りやすいポイント等、細かいことになると情報がありません。7時過ぎに新大阪を出発しましたので、現地到着は11時過ぎ....、何処へ行っても最も出にくい時間帯ですよね。まぁ、この日はもともと撮影行ではなかったので仕方ないと思ってます。

他に、神社に居ついて留鳥になってるサカツラガンとか、籠脱けが野生化したカンムリヅル等、いろいろ情報を聞きましたが、とても時間がなかったです。はい、関西ゑ来られる機会があるなら、是非ご一報ください。

こんばんは

こうも出撃場所に迷うと遠征したくなりますね。今回の アオバトは残念でしたが、初めてのポイントは行くだけでワクワク感があってイイですね。

Yasuoさん

おはようございます。
初めてのところは楽しみと不安とが入り混じってワクワクしますね。でも、場所も開示された有名地でターゲットを外してしまうと、ちょっと落ち込みました。
近況報告
11月も後半に入り、もう冬の気候となってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


カテゴリー