またまた泳いでいるのか?と.... #コサギ


先日は泳げない?泳がない?はずのアオサギが水面に浮かんで、泳いでいるようなシーンに出会いましたが、この日はコサギの同じようなシーンに....。

最近はかつて体験したことのないような大雨とか、50年に一度の大雨等、地球の温暖化等の影響で自然界では過去にあり得なかったようなことが起こり続けています。

今年もまれに見る猛暑だけに、野鳥の世界も先日のアオサギ同様、もう不思議でないことが起こる時代が来るかもしれませんね。

この日はコサギの同じようなシーンに出会ったので、「えっ、またか?」と思いましたが、よくよく見るとちょうど脚が届くくらいの深さのところに立っていたようにも見えます。まあ、そんなに珍しいシーンばかりには出会えないですよね。

それでもこの地では以前に、枝止まりではなく、橋の欄干に止まったコサギも撮影していました。ここのコサギはちょっと変わったことをするのが好きなのかもしれません....笑。












またまた浮かんでいるようです
KOSAGI-140*1b
コサギ

アオサギと違って白いだけにコハクチョウか?と
KOSAGI-140*2b
コサギ

どうやら脚が届いているようにも
KOSAGI-140*5b
コサギ

このまま立ち上がりそうですね
KOSAGI-140*6b
コサギ

過去にはこんなところに止まって、翼を休めていました

コサギ


コサギ

KOSAGI-131b.jpg
コサギ

KOSAGI-135b.jpg
コサギ

KOSAGI-136b.jpg
コサギ

KOSAGI-139b.jpg
コサギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
新型コロナウイルスのウイルスもそろそろ接種が始まりそうです。2度目の緊急事態宣言も解除されようとしていますが、またリバウンドしなければいいですね。

まだまだ油断は禁物です、ブログをご覧の皆さまも今後も充分に気をつけながらお過ごしください。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年2月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


カテゴリー