なんと、10年ぶりの珍鳥でした.... #サンカノゴイ

遠征のメインターゲットのコハクチョウマガンは、それなりに納得できる画像が撮れました。

さて、その後ですが、マガンを撮影したフィールドでレアものに。
車でH川河口付近を探索中、ゆらゆらと飛んでいた大きめの鳥が、すっと葦原の中へ....。助手席のコモトさんから「あれはっ?」と教えてもらったものの、逆光で見えにくかったのと、アオサギだと思って気に留めませんでした。その直後、車を止めて葦原の中を確認するとこんな顔が。なんとこの日以来、約10年ぶりのサンカノゴイでした。

とりあえずは数枚連写しましたが、細い堤防上の道路なので後続車や対向車も気になり、ここへ車を止めて追いかけることは不可能です。すぐ近くの堤防下の駐車場に車を止め、徒歩でそうっと引き返してみましたが、もう葦の奥へ姿を隠していたようです。

一昨年もこの地へ来た時に出現情報があったのですが、開けたところへ出てこない鳥ですから、そんなに簡単には見つけられません。結局、出会うことはできませんでした。

そして、今回も撮れたのは6〜7枚連写したこの1シーンのみ。距離は10mあるかないかと言うくらいなので、せめて上半身だけでも抜けた画像が撮りたかったです。

それより飛んでいたときに気づいていればなぁ....泣。


サンカノゴイ

SANKANOGOI-12b.jpg
サンカノゴイ

SANKANOGOI-13b.jpg
サンカノゴイ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

関連記事

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






comment

Secret

Yasuoさん

はい、10年ぶりの珍鳥だったのに、2回も続けて出会えるとは思ってもみませんでした。これで、もう少しうまく撮れてたらなぁ....って、贅沢ですかねぇ。

こんばんは

葦の中に溶け込むようなサンカノゴイ、いい雰囲気だと思いますよ〜 珍鳥に短期間で2回も出会われるなんて、凄いですね!

コモトさん

いやいや、あの状況では見つけただけでもラッキーです。教えていただかなかったら、気づいていなかったでしょう。

こんにちは

わたしは初めて見たので、感激でした。
もう少し早く気がつけばよかったですね、すみません。
近況報告
1月ももう半分が過ぎましたが、今年の冬は暖かいので撮影は楽ですね。

今季はレアものに出会える機会が多く嬉しい限りですが、何故か水鳥ばかりです。ベニマシコ等、山の冬鳥でまだ出会えていない種も多く、今後の出会いが気になります。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク


























スポンサーリンク