ようやくパンダに.... #ミコアイサ


今季ミコアイサには昨年11月に地元のN池/K池で早々に出会えました。しかし、その日はまだ♀タイプの風貌....。

そして、1ヶ月ほど経てその後の様子を見に行くと、なんと池の水が抜けれていて出会うことができず。それでも、完全に居なくなってしまったわけではなく、この辺りの水鳥は近辺に池が多く、K池やZ池等を巡回しています。

ということで、K池公園を数度訪ねてみましたが、居るのは大きな池の中程よりも遠いところ。たしかに綺麗なパンダにはなっていましたが、豆粒みたいな画像しか撮れなくて、感動は半減です。

そんな中、他の鳥をターゲットに向かった先で、この子に出会いました。たった1羽でしたが、かなり近いところで餌を探している姿は感動でした。

MIKOAISA♂-130*1b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-130*2b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-130*4b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-130*3b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-127b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-121b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-129b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-122b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-123b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-124b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-125b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-126b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-128b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-130b
ミコアイサ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

こんばんは

この子、近いんですね。換羽も進んでいい写真です!
この冬は青空の日がわりとあるからでしょうか、水面も綺麗で映えますね(^-^

つぶさん

はい、20m以内だったような。
ギラギラ光線も困ったものですが、やっぱり陽差しがないと綺麗に撮れないですよね。

えむ・おーさん  おはようございます。

曇りの日が続き スッキリしませんね
教えていただいた コクマル も行けなくて。。。

クビワキンクロを見に行った時に現地の人にお会いできて 話を聞いて 「今がチャンスですよ」と 聞いたのですが。。。

ミコアイサも綺麗です しっかりパンダに変身ですね 

僕には 白黒は難しいです ( ^ω^)・・・

こまどりさん

冬場にしては出かける決心のつかない天候が続きますよね。
ギラギラ光線も困りますが、どんよりとした曇天はやっぱり綺麗に撮れないですよね。
近況報告
GWが終了し、人の流れは落ち着きましたが、新型コロナウイルスの感染者が増え始めています。 予想されていたことですが、今後の状況が気になりますね。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。

 





FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー