密かな情報を追って.... #カンムリカイツブリ


幸運にも初認から2日目に出会えたキレンジャクにはほんとに感動でした。
そして、その情報がまわりフィールドが大混雑し出した頃に、私は別のターゲットを探しに隣県のY川河川敷へ。

オオハムが出ていると密かな情報をいただき、探してみようと出かけました。ここは地元M川などとは違って川幅がかなり広く、鳥を見つけても対岸付近なら500mほどあろうかという困ったフィールドです。

とりあえずは、H大橋のポイント辺りから歩きはじめて、上流へ2km、そして下流へ5kmと往復してみましたが、見つけられません。途中で出会った数人のカメラマンにお尋ねしても、この日に出会えたという方はいらっしゃいませんでした。

途中、草木が茂って水面を全て見渡せない場所もあるので、抜けてしまったのか?見つけられなかったのか?は微妙です。でも、その後の情報もなく、ブログにUPされている方もいらっしゃらないようなので、抜けてしまった可能性が高いのかも。

さすがに歩いた距離は15km以上となり、それで出会なかったので疲れも倍増です。

で、今日の画像はその途中で出会えたカンムリカイツブリ....、冬羽でもなく、夏羽でもなく、移行中の微妙な姿でした。この画像は14時頃の撮影ですが、雨が降り出す直前でどんよりと暗く、水面の色も綺麗ではないのですが、それなりの水鏡画像になりました。

KANMURIKAITSUBURI-159b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-151b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-152b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-153b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-155b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-156b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-158b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-157b.jpg
カンムリカイツブリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

こんばんは

オオハムは見つかりませんでしたか〜 残念でしたね…
Y川は実はアビ類の通過ルートなんでしょうか!?昨年夏にも出ましたよね。また飛んできて欲しいモノです。

Yasuoさん

こんばんは。
そうなんです、15kmほど歩きましたが、見つけられませんでした。この種の鳥はなかなか出会えないので、なんとか会いたくなりますよね。
近況報告
今年は前代未聞の早い梅雨明けになりそうですが、今後は熱中症の心配も。6月からこの暑さでは今後が気になりますね。

まだまだ新型コロナウイルスも収束したわけではありませんし、ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー