夏羽の子は見当たりませんでした.... #ハジロカイツブリ


夏羽のハジロカイツブリが居る....との情報で、またまたK浜へ....。

詳しくお聞きすると、その方は年末にクロガモで賑わった対岸で撮られています。もうクロガモの騒ぎも収まったので、フィールドへ着いても私だけお一人様です。前回も、知らない間に近づいてきたハジロカイツブリを撮影しているので、ゆっくり待つことにしました。

そして数十分後、前回のように静かに泳いでくる姿を発見しましたが、残念ながら夏羽ではありません。この子は潜った水面で魚を食べてしまうので、水面上で飲み込む等が撮れないのが残念ですね。それでも静かな水面で採餌する姿は幻想的でした。

しかし、ここにはもっと他の個体も居るはずです。その後しばらく待っても現れないので、対岸のいつもの浜側へ移動しました。こちら側は風と波が強く、波間に見え隠れするので確認しづらいです。10羽足らず居るようでしたが、やはり夏羽の子は見当たりませんでした。

昨年のこの日はここから近くのA浜で夏羽の子に出会えています。今年は工事のため入れないので、是非是非この地で出会いたいです。しばらくの間、経過観察してみようと思ってます。

対岸は波も静かで幻想的です

ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-103b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-102b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-104b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-106b.jpg
ハジロカイツブリ

一方こちら側は風も波も強くて撮影しずらかったです
HAJIROKAITSUBURI-107b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-109b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-110b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-110*3b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-110*1b
ハジロカイツブリ
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

なつばね

金曜日の正午ごろはまだいましたから
まだ大丈夫だと思いますよ。

今シーズンここしか近場で撮ることができないので
私もちょこちょこ見に行きたいと思っています。

山の中のかかしさん

おはようございます。
いつも情報ありがとうございます。私が行ったのは水曜日ですが、こればかりはタイミングでしょうね。私もしばらくは数日おきに観察してみます。
近況報告
今年は前代未聞の早い梅雨明けになりそうですが、今後は熱中症の心配も。6月からこの暑さでは今後が気になりますね。

まだまだ新型コロナウイルスも収束したわけではありませんし、ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー