イソヒヨドリの定位置には.... #チョウゲンボウ

久しぶりに至近距離の枝上で出会えたイソヒヨドリでしたが、通常なら高いところで見張りをしています。

この日は留守になったその場所をチョウゲンボウが占領していました。
キョロキョロと獲物を探すような表情でしたので、飛び出しの瞬間をを期待しましたが、なかなか動いてくれません。かなり高いところで仰角がきつく、ボディにレンズ、テレコンを合わせても2kgを切るこのシステムでも、レンスズを構える腕にはかなりの負担が。待ちきれずにだるくなったところで、ちょっと休養しようと腕を下ろした瞬間、私の頭上を飛び去りました。

軽量システムとは言え、飛び出しまで長時間構え続けるのは辛いですね、手持ちならではの失敗作でした....。

CHOUGENBOU-223b.jpg
チョウゲンボウ


チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-227b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-224b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-222b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-228b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-225b.jpg
チョウゲンボウ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

関連記事

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




comment

Secret

Yasuoさん

そうなんですよ。
オオワシやアカショウビンみたいに待ちの時間が長いのが初めから解っているなら、三脚携行ですが、普段はなかなか読めないですよね。

こんばんは

下ろした途端に飛び出し!は手持ちアルアルですね〜 かと言って、三脚を持ち出せばせっかくの軽量システムなのにもったいないし、難しいところですね。
近況報告
11月も後半に入り、いよいよ新型コロナウイルスの第3波がやってきました。しかも驚異的な感染者が増えているようです。他に普通のインフルエンザも気になりますし、皆さま気をつけながら探鳥しましょう。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年9月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事


最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











QRコード

QR


カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー