主役と言えば.... #イソヒヨドリ


この地の本来の主役と言えば、やはりイソヒヨドリ....。

撮影に出かけると毎回のように出会えるのですが、ここ数年私が行く日に限って♂には出会えません。私的には♀しか居ないのでは?と思っていたのですが、この地の常連の方にお聞きすると、そうでもなさそうです。

今回も♀のようですが、画像によっては下腹が少し赤いようにも見えます。ひょっとすると♂の幼鳥かもとも思いますが、イソヒヨドリの♂は幼鳥の頃からかなりお腹が赤く色づくとのことです。と言うことはやっぱり♀なのか、ちょっと微妙な個体でした。

イソヒヨドリと言えば、自宅マンションの屋根の端でも毎日のように見かけます。
早朝から大きな声で目覚まし時計のように囀ってくれ、M川河川敷に撮影やランニングは毎回、お見送りとお出迎えをしてくれます。

この日も初夏の陽差しの中、海岸のテトラポットの上を元気に飛びまわっていました。












ISOHIYODORI♀-115b
イソヒヨドリ

ISOHIYODORI♀-116b
イソヒヨドリ

ISOHIYODORI♀-117b
イソヒヨドリ

ISOHIYODORI♀-118b
イソヒヨドリ

ISOHIYODORI♀-119b
イソヒヨドリ

ISOHIYODORI♀-120b
イソヒヨドリ

ISOHIYODORI♀-111b
イソヒヨドリ

ISOHIYODORI♀-112b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-113b
イソヒヨドリ

ISOHIYODORI♀-114b
イソヒヨドリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II


関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

AD





AD

comment

Secret

近況報告
猛暑が続いた今年の夏ですが、9月後半になってようやく朝晩は涼しくなってきました。しかし、お昼はまだ30℃に届くような日も多く、体調管理が難しいですね。

そして、新型コロナウイルスも新たな流行の兆しが。ブログをご覧の皆さまにおかれましたは、くれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






AD
FC2カウンター


AD
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

AD
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

撮影機材(2023年6月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X3
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
KENKO
   C-AF1 1.5X TELEPLUS SHQ


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



AD


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


AD




AD


AD
QRコード
QR
天気予報



カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ


AD
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

AD
カテゴリー