撤収しようとしましたが.... #ムラサキサギ


池の方へ飛び去ってしまったムラサキサギですが、50人ほどのカメラマンが手分けして探してもなかなか見つかりません。

出てくるまで待とうと雑談等が始まり、集中力が切れ始めたので私はもう撤収です。近くの田んぼへ他の鳥でも探しに行こうと、駐車場へ向かいかけたところで眼の前をひらひら〜〜。

「お、居た!」と思わず、連写した後に正面の木の枝に止まりました。先ほどの田んぼよりは近いのですが、微妙に逆光で下半身は葉っぱに隠れています。ただ、その後も違う枝に飛び移ったり、毛繕いをする等動きがあるので、再度楽しむことができました。

ただ、そこからまた飛び去ってしまうのですが、まさかの真後ろに…。そろそろ飛び出しそう…と、その瞬間を期待していたのですが、今度は当てが外れました。

後から聞いた話では、この飛び出しの後、この日も数時間は行方が解らなかったとか。私はこのタイミングで撤収したのですが、時間は8時20分....、すでに500枚近く撮っていました。

この後に来られた方は待ち時間が長く、大苦戦をされた方が多かったようですが、到着からわずか2時間20分で効率のいい撮影ができたようです。やっぱり早起きはお得ですね....。












撤収しかけたところ、眼の前を

ムラサキサギ

MURASAKISAGI-12b.jpg
ムラサキサギ

MURASAKISAGI-13b.jpg
ムラサキサギ

正面に止まりましたが、下半身が被ってます
MURASAKISAGI-16b.jpg
ムラサキサギ

MURASAKISAGI-17b.jpg
ムラサキサギ

MURASAKISAGI-18b.jpg
ムラサキサギ

MURASAKISAGI-19b.jpg
ムラサキサギ

飛び出しましたが
MURASAKISAGI-20b.jpg
ムラサキサギ

MURASAKISAGI-20*1b
ムラサキサギ

近くの枝へ
MURASAKISAGI-20*2b
ムラサキサギ

ここも結構被っています
MURASAKISAGI-20*3b
ムラサキサギ

MURASAKISAGI-20*4b
ムラサキサギ

違う角度から撮れるところへまわりました
MURASAKISAGI-20*5b
ムラサキサギ

MURASAKISAGI-20*9**b
ムラサキサギ

空抜けですが、いい感じです
MURASAKISAGI-20*11b
ムラサキサギ

MURASAKISAGI-20*6b
ムラサキサギ

MURASAKISAGI-20*7b
ムラサキサギ

結構動きがあり、眼が離せません
MURASAKISAGI-20*8b
ムラサキサギ

MURASAKISAGI-20*14b
ムラサキサギ

MURASAKISAGI-20*10b
ムラサキサギ

MURASAKISAGI-20*13b
ムラサキサギ

この直後の飛び出しは、まさかの真後ろでした
MURASAKISAGI-20*12**b
ムラサキサギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

こんにちは

田んぼから木の上のシーンまでバリエーションいっぱいですね〜 それにしても500枚以上とは凄い!撮りまくりだったんですね!

Yasuoさん

そうなんですよ。
その時はそんなに運があったとは思ってもいませんでしたが、後から聞くとこんなに出突っ張りだったのはこの時間帯だけ....と。

こんばんは

こんなに動いていろんなシーンが見られるなんて大当たりですね!
見るだけでも行こうかなぁと思ってしまいます(^^)

こんばんは

こんばんは~
ムラサキサギ、行って来られたんですね。
関西では、滅多に会えないので
無事に会えて良かったですね~
早起きが正解だったようで
いろんなシーンがバッチリ撮れましたね!

つぶさん

おはようございます。
ほんとに行動的でいろんなシーンがあったものの、草の中に隠れている時間も長く、かなり当たり外れがあったようです。他にあまり鳥の居ない時期だけに、これだけ撮れたのはラッキーでした。

キンタさん

数年前の滋賀のときは、いずれも行く機会に恵まれなかったので今回は気合いが入りました。
やっぱり早起きがいいですねぇ〜〜。
近況報告
第5派の新型コロナウイルスの感染者もようやく落ち着いたようで、無緊急事態宣言等もすべて解除されました。ただ、人の流れも戻り始めただけに、このまま単純に収束の方向に向かうとは思えません。コロナ対策よりも選挙優先の政府の方々の様子を見ていると、まだまだ心配が尽きませんね。

必ず第6波がやってくるとも言われています。ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。







FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年7月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク








兵庫県南部の天気予報
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー