この暑さでは集中できません.... #キアシシギ


久しぶりのコチドリや、至近距離でのムナグロに出会えましたが、結局西の地で撮れた渡りのシギチはこの2種のみ。

この暑さの中、時間と交通費をかけてプチ遠征したものの、これだけではちょっと物足りません。では、近場のK浜はどうだろうか?と寄ってみることに。この日の干潮時間は午後2時過ぎなので、時間的にはちょうどいいはずです。

ただ、この日の大阪の最高気温は38.6度....、大阪よりは比較的低い神戸でも37.4度で、いずれも今年最高です。前日まで36〜37度が続いており、この日は少し下がるという予報を見て出かけたのですが、見事に裏切られました....笑。撮影中はそれを知らず、しかも午後2時過ぎというのは一日で一番気温の高い時間帯....、直射日光の中もろに37度超えを体験してしまいました。

このK浜は車を降りてから歩く距離が長く、ましてや堤防沿いの道は陽差しを遮るものがありません。それでも、出会いを期待してながら干潟を探すと、眼に入ったのが数羽のキアシシギ。

焼き付くような陽差しが水面に反射して、ギラギラと眩しく、ファインダーを覗いてもフォーカスが合っているのかいないのか、よく解りません。もう完全に集中力も切れてしまい、ブレやフォーカスを外した画像のオンパレードでした。

私は寒さよりも暑さに強い方ですが、さすがにこのところの暑さは異常ですね。このまま撮り続けていては熱中症も?....と、1時間ほどで撤収しました。何十人もが集まるようなレアな子ならともかく、キアシシギ程度では命は賭けられません〜〜〜。














早々にキアシシギに出会えましたが
KIASHISHIGI-163b.jpg
キアシシギ

暑過ぎるのと、条件もいまいちで集中できません
KIASHISHIGI-164b.jpg
キアシシギ

KIASHISHIGI-165b.jpg
キアシシギ

KIASHISHIGI-166b.jpg
キアシシギ


キアシシギ

KIASHISHIGI-162b.jpg
キアシシギ

フォーカスを外しているのかブレてるのかも解らないくらいです
KIASHISHIGI-169b.jpg
キアシシギ

KIASHISHIGI-170b.jpg
キアシシギ

KIASHISHIGI-167b.jpg
キアシシギ

KIASHISHIGI-168b.jpg
キアシシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
昨年秋から落ち着いていた新型コロナウイルスの感染者数ですが、いよいよオミクロン株を中心とした第6波に入りましたね。いよいよ、まん延防止等重点措置が施行される自治体が増えてくると思われます。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。

 





FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年12月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー