いったい何があったのでしょう?.... #カワセミ


季節の鳥はササゴイしか撮影できなかったこの日のK浜ですが、やはりシギチが気になって帰りにもう一度砂浜の辺りへ....。

テトラポッド越しに砂浜があるこの辺りは、多くの幼鳥を連れたウミネコの群れやコサギやダイサギ等の留鳥が餌を啄んでいるだけです。そしてテトラポット上にはイソヒヨドリ、イソシギと、またまた留鳥で、いつもの様子と変わりません。

ボウズではないものの、いまいちテンションが上がらず、撤収しようとしたところで、枯れ木に止まっているカワセミを見つけました。

留鳥とは言え、カワセミならレンズを向けるのですが、そこそこ距離もあって逆光気味でしたので、どうしようか?との迷いが....。しかし、ファインダーを覗くと何故か違和感があったので、もしや〇〇カワセミとか、亜種だったら?と。慌ててシャッターを押しましたが、4〜5枚連写したところで直ぐに飛去してしまいました。

そして、帰宅後現像時に確認すると愕然....。どうやら上の嘴が半分くらいのところで、ポッキリと折れているようです。

天敵に襲われたときに戦った?、大物の餌を狙いすぎて反撃に遭った?....等いろいろ想像できますが、見事に折れているようです。これでは上下の嘴を挟んで魚を咥えることはできないでしょうし、かなり心配な状況です。

元気そうに飛んでは行きましたが、まだ怪我をした直後で影響が出ていないのでしょうか?これって、魚を獲ることが不可能となると、今後どれだけ生きていけるのかが心配です。














上の嘴が....
KAWASEMI-202b.jpg
カワセミ


カワセミ

今後の食生活が心配です
KAWASEMI-201b.jpg
カワセミ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
大阪の連日1,000人超えの感染者にはびっくりですが、ほんとに感染者の増加が止まりませんね。
大阪も東京も、またまた緊急事態宣言の発出が考えられているようですが、さすがに人の多く集まるところへは、撮影に行けなくなりそうです。
ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年2月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリー