ちょっと色が薄かったです.... #キビタキ


ヤマドリを断念して向かったポイントは、ムギマキの有名ポイントです。

途中、ムギマキが出てるという情報も入りましたので期待が膨らみます。そして、ポイントに着くと十数名のカメラマンがあちこちにレンズを向けておられました。

様子を見ると、メジロ、キビタキの♂♀、コサメビタキ、サメビタキ....と鳥影が濃く、実に向かって次から次へと飛んできます。

これはひょっとするとムギマキも?....と期待をしながら待つことに。

しかし、鳥影は濃いものの、さすがにムギマキっぽい子は現れません。その後、キビタキ♂は2羽になり、入れ替わりに眼の前の枝に止まってくれるようになりました。そのうちの1羽は色が濃く喉元はオレンジ色です。もしや....と思い、ドキッとしましたが、普通にキビタキの♂でした。

私が毎年訪れる、すぐ隣のK山はこの日にムギマキが入ったようですし、この地ももうそろそろのようですね。













いいところに綺麗なキビタキが
KIBITAKI♂-411b
キビタキ♂

KIBITAKI♂-412b
キビタキ♂

KIBITAKI♂-413b
キビタキ♂

KIBITAKI♂-414b
キビタキ♂

KIBITAKI♂-415b
キビタキ♂

KIBITAKI♂-416b
キビタキ♂

KIBITAKI♂-419b
キビタキ♂

KIBITAKI♂-420b
キビタキ♂

頭上に止まったこの子ですが
KIBITAKI♂-420*1b
キビタキ♂

喉元がオレンジ色なので、ムギマキか?と
KIBITAKI♂-420*2b
キビタキ♂

KIBITAKI♂-420*3b
キビタキ♂

KIBITAKI♂-420*4b
キビタキ♂

しかし、普通のキビタキの♂でした
KIBITAKI♂-417b
キビタキ♂

KIBITAKI♂-418b
キビタキ♂

KIBITAKI♂-420*5b
キビタキ♂

KIBITAKI♂-420*6b
キビタキ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR


関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

こんばんは

この時期、キビタキ撮影はついなおざりになりがちですが、やっぱり♂は綺麗な鳥さんですね(^^)
それにしても、ムギマキの到着が待ち遠しいですね〜

Yasuoさん

そうですね。
確かに綺麗な鳥なんですが、この時期はムギマキの登場も控えているからか、春先ほどの感動がありませんね。
近況報告
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。  

昨年秋から落ち着いていた新型コロナウイルスの感染者数ですが、いよいよ増加し始めましたね。この後、このまま第6波とならなければいいのですが。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。

 





FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年12月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー