近場で撮ってはいましたが.... #カケス


10月も半ばが過ぎ、木の実絡みの画像が人気ですね。そろそろカラスザンショウやイヌザンショウの実に絡むムギマキが大いに気になります。

そんな中、栗の実に絡むカケスを撮っておられる方をブログで見つけました。カケスの木の実絡みは撮ったことがありませんので、知人にお聞きするとなんとM県だとか。

確かにレアな画像が撮れそうですが、カケスでこの辺りまで遠征するのもいかがのものか?と断念しました。そう言えば、先月隣市の公園へ行ったときにも、どんぐりに絡むカケスに出会ってたのですが、枝被りばかりで満足できずスルーしていました。

今回それを思い出し、改めて見直すと数枚だけは顔が写っていたようです。

何処にでも出没するカケスなので貴重感はありませんが、撮影の難易度は高いですよね。この日もなんとか撮れていたのはこの2種のシーンのみでした。













顔はちゃんと写っているのですが....
KAKESU-31b.jpg
カケス

KAKESU-32b.jpg
カケス

KAKESU-33b.jpg
カケス

全身が写っていましたが、光線が不満です
KAKESU-34b.jpg
カケス

KAKESU-35b.jpg
カケス

KAKESU-36b.jpg
カケス

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

つぶさん

そうなんですよね。
出会うのは簡単なのに、満足に撮るのは難易度が高いですよね。しかも抜けたところには止まらないですよね。

こんばんは

ほんと、珍しいわけではないけれどなかなか撮れないカケス。
近くでこれだけしっかり撮れるなんていいですね!

つぶの裏山では声だけとか飛び去る姿だけとかばっかりですわ(^-^;

近況報告
新型コロナウイルスの騒ぎも、そろそろ1年が過ぎようとしています。ようやく日々の感染者が減少しかけたようにも思えますが、またまだ油断は禁物ですね。

2度目の緊急事態宣言もいよいよ解除されようとしていますが、ブログをご覧の皆さまも今後も充分に気をつけながらお過ごしください。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年2月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー