一瞬だけの運.... #ムギマキ


今年はムギマキの到着が遅いようですし、個体数も少ないのか、K山や某植物園での出現情報にもかなりバラツキがあるようです。

どちらへ行こうか?と迷いましたが、前日、前々日の情報では、毎年訪れるK山は♂が撮影されているものの全体数が少ない....、植物園のほうは♂は観測されていないものの♀、幼鳥を会わせると数が多い....と。

やはり♂が撮りたいですが、♀や幼鳥もビジュアル的には可愛いです。出会える確率を考慮して、今回は植物園に向かいました。ノゴマを撮影した後でしたので、現地到着は10時前....、この時点でカメラマンはなんと60〜70人でした。平日だというのに、やはりムギマキは人気がありますね。そして、当然ですが撮影しやすいところはすでに埋め尽くされています。

数人の知人にも出会ったので様子を伺うと、「いまのところはキビタキ、オオルリだけ....」 という嫌〜な返事が返ってきました。この地は手前から狙うと逆光になってしまうので、奥側から狙うことに。その代わり、奥側のポイントは人数が増えると抜けるところがほとんどなく、身体を左右に移動しながら葉っぱの隙間からの撮影となり、かなりの運に左右されそうです。

そして、その後3時間余り滞在しましたが、ムギマキが現れたのはたった2回。いずれも、色の薄い♀タイプでそのうち1回は私が立っているポイントからは全く見えないところでした。それでも、その次に現れたとき、たった数枚ですが葉っぱの隙間から貴重なシーンを撮ることができました。

同じところにはほんの1秒程度しか止まってくれないムギマキですので、見つけた瞬間に慌ててしまいます。構えた瞬間にファインダー内に入っていて、しかも一瞬でAFが合唱しないとアウト....。この子も出現から飛び去ってしまうまでわずか数秒....、やはり慌ててフォーカスも甘く、ブレてしまいました。

ただ、私の周りでは角度的に見えなかった人も多く、この一瞬を仕留めることができたのはわずか数人です。ご一緒した知人の話では、私の撤収後もほとんど出現しなかったとのことですので、高ノイズでブレた不満な画像ですが、これでも運があったのでしょうね。

さて、まだまだチャンスはありそうですので、ぜひリベンジしたいです。













運よく私のところから見えました

ムギマキ

MUGIMAKI-83b.jpg
ムギマキ

飛ぶかと思ったら
MUGIMAKI-85b.jpg
ムギマキ

方向転換でした
MUGIMAKI-82b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-81b.jpg
ムギマキ

今度は奥の枝へ....
MUGIMAKI-86b.jpg
ムギマキ

直後に飛び去りましたが、出現からほんの数秒でした
MUGIMAKI-87b.jpg
ムギマキ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
夏場の状態が信じられないくらい、新型コロナウイルスの感染者も落ち着いています。ただ、人の流れも完全に戻ったようですので、またリバウンドしなければいいのですが。

これから本格的に冬鳥の季節に入りますが、その頃にまた行動に制限がかからないかと、まだまだ心配が尽きませんね。

必ず第6波がやってくるとも言われています。ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。







FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年11月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報

カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー