一瞬だけの運.... #ムギマキ


今年はムギマキの到着が遅いようですし、個体数も少ないのか、K山や某植物園での出現情報にもかなりバラツキがあるようです。

どちらへ行こうか?と迷いましたが、前日、前々日の情報では、毎年訪れるK山は♂が撮影されているものの全体数が少ない....、植物園のほうは♂は観測されていないものの♀、幼鳥を会わせると数が多い....と。

やはり♂が撮りたいですが、♀や幼鳥もビジュアル的には可愛いです。出会える確率を考慮して、今回は植物園に向かいました。ノゴマを撮影した後でしたので、現地到着は10時前....、この時点でカメラマンはなんと60〜70人でした。平日だというのに、やはりムギマキは人気がありますね。そして、当然ですが撮影しやすいところはすでに埋め尽くされています。

数人の知人にも出会ったので様子を伺うと、「いまのところはキビタキ、オオルリだけ....」 という嫌〜な返事が返ってきました。この地は手前から狙うと逆光になってしまうので、奥側から狙うことに。その代わり、奥側のポイントは人数が増えると抜けるところがほとんどなく、身体を左右に移動しながら葉っぱの隙間からの撮影となり、かなりの運に左右されそうです。

そして、その後3時間余り滞在しましたが、ムギマキが現れたのはたった2回。いずれも、色の薄い♀タイプでそのうち1回は私が立っているポイントからは全く見えないところでした。それでも、その次に現れたとき、たった数枚ですが葉っぱの隙間から貴重なシーンを撮ることができました。

同じところにはほんの1秒程度しか止まってくれないムギマキですので、見つけた瞬間に慌ててしまいます。構えた瞬間にファインダー内に入っていて、しかも一瞬でAFが合唱しないとアウト....。この子も出現から飛び去ってしまうまでわずか数秒....、やはり慌ててフォーカスも甘く、ブレてしまいました。

ただ、私の周りでは角度的に見えなかった人も多く、この一瞬を仕留めることができたのはわずか数人です。ご一緒した知人の話では、私の撤収後もほとんど出現しなかったとのことですので、高ノイズでブレた不満な画像ですが、これでも運があったのでしょうね。

さて、まだまだチャンスはありそうですので、ぜひリベンジしたいです。













運よく私のところから見えました

ムギマキ

MUGIMAKI-83b.jpg
ムギマキ

飛ぶかと思ったら
MUGIMAKI-85b.jpg
ムギマキ

方向転換でした
MUGIMAKI-82b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-81b.jpg
ムギマキ

今度は奥の枝へ....
MUGIMAKI-86b.jpg
ムギマキ

直後に飛び去りましたが、出現からほんの数秒でした
MUGIMAKI-87b.jpg
ムギマキ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
9月に入りましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ようやく朝晩は少し涼しくなりましたが、お昼は依然として猛暑が続いています。そして、少しはマシになったとはいえ、まだまだ新型コロナウイルスも猛威を振るっています。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年10月現在)
※※ システム移行中 ※※

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
  マウントアダプター EF-EOS R

Canon RF100-500mm
  F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
  F11 IS STM
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
  Di II VC PZD(B008) For Canon EF

AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF) For Nikon F


* テレコンバーター *

AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー