アメリカヒドリかミコアイサ到着か?と.... #ホシハジロ


そろそろ気になるのは地元のN池/K池へのミコアイサの到着事情。ちょうど昨年の今頃にはこの池には珍しく、アメリカヒドリが到着していましたし、その後には例年どおりミコアイサの姿も確認できました。

ということで、昨日、一昨日と2日続けて様子を見に行ってきました。

すでに、カモ類の数はもう100羽近く。しかしそのほとんどをヒドリガモが占め、他に確認できるのはキンクロハジロ、オオバンくらいです。しかし、池の対岸付近は遠くて隠れてしまうところもあり、いまいちきちんとは確認できません。

そんな中、遠くの水面に頭が赤っぽくてお腹の白い鳥を発見。「あ、ミコアイサ?」と一瞬思ったのですが、よく見るとホシハジロの♂のようです。

人間って勘違いするときは自分の都合のいいように思い込んでしまいますよね。確かに遠目に見ると、ミコアイサの♀タイプによく似てはいるのですが....笑。

そういえば、昨年のこの日にクビワキンクロが入っていると聞いて訪れた北摂の某池。この日も、ホシハジロの♀をライファーのクビワキンクロと見間違えてドキッとした記憶が。私にとってホシハジロは、♂♀ともに他のカモに見間違ってしまう特別な存在なのかも....。

特にこの時期の♀は、他のカモ達の♀タイプのように単なる茶色い地味っ子ではないので、「珍?」と思ってしまいます。













遠めに見たときはミコアイサの♀タイプか?と
HOSHIHAJIRO-51*b
ホシハジロ♂

HOSHIHAJIRO-52*b
ホシハジロ♂

HOSHIHAJIRO-53b.jpg
ホシハジロ♂

HOSHIHAJIRO-54b.jpg
ホシハジロ♂

HOSHIHAJIRO-62b.jpg
ホシハジロ♂

HOSHIHAJIRO-55b.jpg
ホシハジロ♂

昨年はライファーのクビワキンクロか?と
HOSHIHAJIRO-57b.jpg
ホシハジロ♀

HOSHIHAJIRO-56b.jpg
ホシハジロ♀

HOSHIHAJIRO-58b.jpg
ホシハジロ♀

HOSHIHAJIRO-59b.jpg
ホシハジロ♀

HOSHIHAJIRO-60b.jpg
ホシハジロ♀

HOSHIHAJIRO-61b.jpg
ホシハジロ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。  

昨年秋から落ち着いていた新型コロナウイルスの感染者数ですが、いよいよ増加し始めましたね。この後、このまま第6波とならなければいいのですが。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。

 





FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年12月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー