そろそろミコアイサを....と.... #オカヨシガモ


ヨシガモと言えば、昨年のちょうど今頃にも地元のN池で出会っていました。

このN池/K池と言えば、ヨシガモよりむしろミコアイサの到着が気になります。昨年は12月に入ってからしか出会えませんでしたが、到着はそろそろのはず....。今日は最高気温が24度と言うことで、冬鳥探索と言う感じではありませんでしたが、朝早くから歩いてきました。

前回のようにホシハジロと見間違えないようにと双眼鏡を覗きましたが、今日もミコアイサの姿は無し。

前回訪れたこの日は200羽ほどのカモ類の7〜8割がキンクロハジロ。ちょっと意外な感じがしましたが、今日はキンクロハジロ、ホシハジロ、ヒドリガモ、マガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモ、オオバン....と適度に多種が混じっています。紅葉が映り込んだ水面が綺麗になっており、この辺りを背景にして撮りたい主役を探していると、オカヨシガモが来てくれました。

すぐ近くのM川では一番多いオカヨシカモですが、この池では極めて少数派です。

この池ですが、昨年は12月半ばに水が抜かれ、せっかく入ったミコアイサが綺麗なパンダ色になるまでに近くの池に移ってしまいました。ここは近くのK池等と比べれば池の大きさが小さく、近い距離で撮れる可能性が大....。できればこの池の水があるうちに撮影がしたいので、近いうちにまた出かけてみます。

なお、昨年訪問時にトモエガモの♀に出会っており、今日も地味な♀タイプのカモ類を舐めるように調べましたが、レアものと思える鳥には出会えませんでした。













紅葉を背景の主役はオカヨシガモでした
OKAYOSHIGAMO-86b.jpg
オカヨシガモ♂

OKAYOSHIGAMO-85b.jpg
オカヨシガモ♂

OKAYOSHIGAMO-88b.jpg
オカヨシガモ♂

OKAYOSHIGAMO-83b.jpg
オカヨシガモ♂

OKAYOSHIGAMO-89b.jpg
オカヨシガモ♂


オカヨシガモ♂

♀も近くに....
OKAYOSHIGAMO-90*7b
オカヨシガモ♀

OKAYOSHIGAMO-90*8b
オカヨシガモ♀

この♀と合流したのは別の♂だったようです
OKAYOSHIGAMO-90*3b
オカヨシガモ♂♀

OKAYOSHIGAMO-90*4b
オカヨシガモ♂♀

OKAYOSHIGAMO-90*5b
オカヨシガモ♂♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
今年は前代未聞の早い梅雨明けになりそうですが、今後は熱中症の心配も。6月からこの暑さでは今後が気になりますね。

まだまだ新型コロナウイルスも収束したわけではありませんし、ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー