紅葉を背景に.... #オオタカ


トモエガモ♂とミコアイサ♂が入ったとのことで、この日は朝早くからK池公園へ。

昨年も20羽ほどのトモエガモの群れが到着したことがありましたが、その日数時間滞在しただけで飛び去ったとのこと。その翌日に近くのN池/K池で1羽の♀には出会えたものの、♂の居る群れに出会うことはできませんでした。

今年も近場で、トモエガモ情報です。

現地到着後、この地の常連の方と出会ったので情報を聞きますが、「今日は朝から見ない....」と、よくあるパターンです....涙。この池も最近はいろんなレアものが入るのですが、面積が広い上に、中央の島の裏側へ入り込んでしまうと、撮影どころか双眼鏡で確認することもできないので、情報をいただいてもなかなか足が向きません。

今回も同じようなパターンとなり、撮影どころか動向もわからないまま時間が過ぎ、撮影することはできませんでした。結局、一日で抜けてしまったのか、私が見つけられなかったのかも不明です。

そんな中、紅葉の木の枝上にオオタカが。

この地では今年も幼鳥を混じえた数羽が確認されていますので、狩り狙いのカメラマンは朝早くから三脚を立てておられます。しかし、これまたよほど運がよくないと画像に残せるような近いところでは狩りをしてくれません。たまたま、昨年は近いところでユリカモメを狩るシーンに出くわしたのですが、ちょっとした油断で肝心なシーンを撮り損ねました。

今年も、ひょっとしてそんなシーンが撮れるか?としばらく待ちましたが、一向に動きがなく、結局枝止まりシーンだけで撤収しました。朝日が直接当たっていて、紅葉を綺麗に撮ろうとすると、オオタカのお腹が白飛びしてしまいますし、オオタカに露出を合わせると周りの紅葉が真っ暗という難しい光線です。せめて800mm程度の機材を持っているなら、もう少しの時間チャレンジしてみてもよかったのですが....。













⬇️ 画像はクリックしていただくと大きくなります ⬇️


いいところに止まっていましたが

オオタカ

距離は100m以上ありそうです
OOTAKA-62b.jpg
オオタカ

マイナス補正をしてもオオタカのお腹は真っ白で
OOTAKA-63b.jpg
オオタカ

周りの紅葉は黒く濁ってしまってます
OOTAKA-65b.jpg
オオタカ

OOTAKA-64b.jpg
オオタカ

OOTAKA-66b.jpg
オオタカ

赤い葉が入るように少し移動してみましたが
OOTAKA-69b.jpg
オオタカ

OOTAKA-70b.jpg
オオタカ

OOTAKA-70*2b
オオタカ

OOTAKA-70*1b*
オオタカ

ほとんど効果はありませんでした
OOTAKA-68b.jpg
オオタカ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
11月も後半に入り、もう冬の気候となってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


カテゴリー