唯一の収穫でしたが.... #イカル


先日、ウソ情報で訪れたM川上流のT地区。その日は出会えなかったのですが、その後も撮影された方がいらっしゃるようなので、リベンジに行ってきました。

この地は、四方に高い山が迫っており、朝も9時近くにならないと明るくなりません。当然、夕方も早くから暗くなってしまうので、撮影時間が限られてしまいます。日照時間が少ないのと山深いのとで、気温もかなり低く、私がよく出かけるK山やKの森あたりに比べると、遙かに寒いフィールドです。

前回訪問時はかなり陽差しもあり、ウソこそ逃したものの、♂2羽♀タイプ4羽のルリビタキに出会え、寒さを忘れて撮影することができました。ところが、今回は雨が降り出す前でどんよりとした曇り空....、いつまで経っても夕暮れのような暗さです。

鳥影も少なく、ブッシュの中からアオジやルリビタキ、ソウシチョウと思われる声だけは聞こえてくるのですが、表へ出てくる気配は全くありません。運がいいと、ヤマセミクサシギ等も撮影できますし、以前にはベニマシコマヒワカヤクグリにも出会っているのですが、今回はスタートから2時間が経過してもノーシャッターです。

底冷えがするフィールドだけに、そんな状況では身体も冷えきって集中力もどんどんと低下。3時間が経ち、もう諦めて帰ろうと思っていると、眼の前の枝にイカルが止まりました。かなり近かったので、この救世主のイカルには心を込めてシャッターを押しましたが、帰宅後現像してみるとガッカリでした。

昼前だというのにISOは5000なので仕方がないのですが、それでもトリミングは僅かなので、もう少しマシな画像が撮れたと思っていましたが、全然解像していません。しかも寒くて集中力もなくなっているので、手振れも手伝っているようです。

結局、この日の撮影枚数は30枚程度。ウソのリベンジなんて嘘のような話(笑)で、熱〜い缶コーヒーを求めての最寄駅の自販機までの徒歩が辛かったです。この地は晴れの日に行かないと....と反省です。













⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


これだけ近いのに解像しません

イカル

IKARU-131b.jpg
イカル

辛うじて眼は出てるようですが
IKARU-134b.jpg
イカル

IKARU-135b.jpg
イカル

背中やお腹はぬり絵のようです
IKARU-136b.jpg
イカル

IKARU-137b.jpg
イカル

IKARU-138b.jpg
イカル

この後すぐに飛び去りました
IKARU-139b.jpg
イカル

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

こんばんは

なるほど、暗いんだろうなぁって感じの写真です。
冬はハズレの日が多いので、寒さと共にこたえますよね・・
徐々に暖かい日が増えて鳥たちも動き出しているので、そろそろ良いシーンに出会いたいものです。

つぶさん

そうなんです。
ノイズだらけの不満な画像でしたが、暗さ等現場の状況も伝わるかな?と敢えて掲載しました。極寒の中、この子の画像しか撮れなかったので、ほんとに疲れてしまいました。
近況報告
11月も後半に入り、もう冬の気候となってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


カテゴリー