今季は珍鳥?.... #ミヤマホオジロ


新年初撮りの日に運よく出会えたミヤマホオジロですが、今季はやはり数が少ないようですね。

他所での出現情報もほとんど聞きませんし、ブログにUPされてる方もあまりお見かけしません。そして、私が毎年通うKの森でも、2〜3年前から見かける頻度が減っており、フィールド内での居場所もばらつきがあるようです。そこへ、今回の大規模工事で環境も変わりつつあるので、今後の動向が気になっています。

その後も滞在し続けているのかが気になり、様子見に行ってきました。

これまでは頻繁に通っていたこの地ですが、大規模工事の他にも駐車場の平日閉鎖等、訪問する決心の薄らぐ理由が増えたため、通う頻度も減っています。特に民間の有料駐車場は最寄駅近くにしかなく、そこから現地までは急坂を30分あまり歩くことになるので、私だけでなく他のカメラマンの姿が減少しているようです。

入口までの最後の急坂を歩いている頃から、ジョウビタキ、シロハラ、アオジと数多くの鳥が迎えてくれました。なんとなく鳥数は多そうなので期待ができそうですが、フィールド内に入ると予想どおりブルドーザーの轟音が。それでも、至るところにシロハラとアオジの姿を見かけ、アオジ祭と言ってもいいくらいの賑やかさでした。

その直後、遊歩道の先の地面に数羽のアオジに混じって黄色い鳥が見えました。♂♀一羽のカップルが確認できたので、連写し始めましたが、結構難易度が高そうです。2羽が前後に20〜30cm離れているので、適当にシャッターを押すと、2羽の間の草にフォーカスが合ってしまいます。それだけは避けたいと、前の子と後ろの子それぞれに合焦するようにとかなり意識して撮影しました。

距離もかなり遠いのでもう少し近づきたかったのですが、樹木等遮るものがないので向こうからも丸見えのはず。とりあえずその場から動かないように撮影した後、少しずつ近づきかけるとやはりブッシュの中へ飛び去ってしまいました。

このカップルの周りにも数羽が居たようですが、ミヤマホオジロだったのかアオジだったのかは不明です。今回もアオジに引率されていたようなので、前回出会った群れかもしれませんね。

この後も撮り直したいと4時間あまり粘りましたが、再会することはできませんでした。数年前まではこの地へ来ると絶対に撮れたミヤマホオジロでしたが、難易度が高くなっているようです。しかも、今季の子は警戒心が強く、出会えても直ぐに飛び去ってしまいますので、珍鳥撮影のように緊張しました〜〜〜。













⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


まず、♀が登場です
MIYAMAHOOJIRO♀-132b
ミヤマホオジロ

MIYAMAHOOJIRO♀-131b
ミヤマホオジロ

後ろにすぐ♂も追いかけてきました
MIYAMAHOOJIRO♀-134b
ミヤマホオジロ

2羽のこの微妙な前後の間隔が
MIYAMAHOOJIRO♀-135b
ミヤマホオジロ

撮影の難易度を高めます
MIYAMAHOOJIRO♀-133b
ミヤマホオジロ

とりあえずは♀にフォーカスを
MIYAMAHOOJIRO♀-137b
ミヤマホオジロ

MIYAMAHOOJIRO♀-136b
ミヤマホオジロ

今度はしっかりと♂にフォーカスを合わせました
MIYAMAHOOJIRO♂-171b
ミヤマホオジロ

こういうのを避けたかったのです(真ん中の草にフォーカスが)
MIYAMAHOOJIRO♂-173b
ミヤマホオジロ

綺麗な色の♂でしたが
MIYAMAHOOJIRO♂-172b
ミヤマホオジロ

後ろの子にフォーカスを合わせるのは難しいです
MIYAMAHOOJIRO♂-174b
ミヤマホオジロ

MIYAMAHOOJIRO♂-175b
ミヤマホオジロ

MIYAMAHOOJIRO♂-176b
ミヤマホオジロ

この後近づいてくれるのを期待しましたが
MIYAMAHOOJIRO♂-177b
ミヤマホオジロ

近くのブッシュに飛び去りました
MIYAMAHOOJIRO♂-178b
ミヤマホオジロ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II


関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
各地域の緊急事態宣言が延長されていますが、、ほんとに感染者の増加が止まりませんね。しかも、高齢者対象のワクチン接種もなかなか順調には進みそうにないようです。
さすがに人の多く集まるところへは撮影に行かないようにしながら撮影を続けています。
ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年2月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー