久しぶりの猛禽でしたが.... #ノスリ


「最近、猛禽に出会えない....」と何度か書いていますが、ほんとになかなか出会えません。

地元M川でも頻繁に出会えていた、チョウゲンボウやハヤブサもしばらく姿を見かけず。もちろん、トビやミサゴは出会えているのですが、これらの種ではいまいち感動がありません。そんな中、この日も上空の高いところをゆらゆらと舞い始めた鳥を発見。

この地はミサゴの生息地ですし、ここのところの猛禽運の無さから、どうせミサゴかトビ?とスルーしていたのですが、よく見ると尾の形が違います。それでも、先日は丸い形をした尾のトビに出会っているのでたぶんトビ?....かと。

しかし、両翼の前方に黒い班が....。あわててレンズを向けましたが、めちゃくちゃ遠くて高いのです。身体の大きな猛禽でも豆粒程度にしか見えず、AFポイントの枠の中に全身がほとんど入ってしまいます。これでは証拠写真にもならないと諦めていましたが、現像して無理矢理トリミングしてみるとなんとかノスリと解るように。

この地でのノスリとの出会いは初めてです。撮影した画像のクォリティも大切ですが、鳥との出会いそのものをを記録しておくことも大切だと、あえてUPいたしました。













⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


なんとかフォーカスが合ったのはこの3枚だけ

ノスリ

NOSURI-162b.jpg
ノスリ

NOSURI-167b.jpg
ノスリ

他はかろうじてノスリと解る程度でした
NOSURI-163b.jpg
ノスリ

NOSURI-165b.jpg
ノスリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
2023年も2月に入りましたが、新型コロナウイルスも相変わらず怪しげな状況で、猛威を振るっています。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











天気予報



カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー
QRコード
QR