コマドリポイントの侵入者.... #ソウシチョウ


なんとか、オオルリキビタキセンダイムシクイと夏鳥に出会うことができましたが、画像に関しては不満と言うよりも最悪の出来です。しかも、賞味期限の短いコマドリに関しては声だけの出会いで終わっています。

コマドリは以前はお城でしか出会えなくて、常に混雑の中で苦戦して撮っていました。その後、しばらくは北摂の渓流ポイントへ出かけていましたが、この地も人気でやはり混雑します。そんな中、数年前より地元K山でも出会うことができるようになっています。

北摂の渓流が一番綺麗に撮れるのですが、またまた新型コロナウイルスの感染者が急増中で、大阪、兵庫ともに最多記録を毎日更新中です。やはり、混雑するところを避けて、このK山へ前回のリベンジに向かいました。

前回訪問時は何度も囀りが聞こえたものの、結局見えるところへは出てきてくれず、撮影することはできませんでした。今年もコマドリが入っているのが解ってホッとしましたが、まだ到着直後だったので警戒していたのかもしれません。と言うことで、やっぱり早朝の方がいいかも?と今回は早朝スタートです。

7時の現地到着時は他のカメラマンもおられず、私一人。そのポイントまで、オオルリやキビタキの声に注意をしながらゆっくり歩きましたが、残念ながらこの日もひっそりしています。

しかし、ポイントに近づくとコマドリの大きな囀りが聞こえてきました。前回同様、今回もまだ姿を確認していないのに、この時点で、「今日は撮れるかも?」と根拠の無い期待で胸が膨らみます....笑。

そして、水辺のポイントで待っていると、ブッシュの中で小さめの鳥が右へ左へと動いています。もう出てきそうなので、物音を立てないようにと細心の注意を払いながら息を潜めていると、ブッシュの隙間からこちらへ出てきてくれました。

「よかった!」と思った瞬間、色の違いに愕然....、なんと、ブッシュのから出てきたのはソウシチョウ。

ソウシチョウは外来種と言うことで、ほとんど人気はありませんが、綺麗に撮れるとブログ映えしてくれます。しかし、常にブッシュの中ばかりを移動し、外へ出てきても暗いところばかりなので、撮影の難易度は高いですね。私もこれまで数回出会っているものの、満足するような画像は残せていません。

今回も鳥までの距離があり、暗くてISOも高いです。この条件でトリミングをしたので、やはり画質が荒れてしまいました。それでも、次はコマドリ!と、引き続きスタンバイを続けます。













⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


ブッシュの中から出てきてくれたのは
SOUSHICHOU-39b.jpg
ソウシチョウ

コマドリではなく、ソウシチョウでした
SOUSHICHOU-40b.jpg
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-40*1b
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-40*2b
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-40*3b
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-40*4b
ソウシチョウ

被りのないところへ降りてくれましたが

ソウシチョウ

SOUSHICHOU-32b.jpg
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-33b.jpg
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-34b.jpg
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-35b.jpg
ソウシチョウ

遠くて暗かったです
SOUSHICHOU-36b.jpg
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-37b.jpg
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-38b.jpg
ソウシチョウ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
今年は前代未聞の早い梅雨明けになりそうですが、今後は熱中症の心配も。6月からこの暑さでは今後が気になりますね。

まだまだ新型コロナウイルスも収束したわけではありませんし、ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー