飛翔の練習後の休憩中?.... #ツバメ


ケリの撮影中も、上空にはずっとツバメが飛んでいます。

ツバメの飛翔は難易度が高く、なかなか撮影する機会に恵まれませんが、この日は他にターゲットもあるのでスルー....。しかし、田んぼの一角に作られていた柵の上に数羽が舞い降りたのを見て、思わずレンズを向けました。

どうやら、この3羽はようやく飛ぶことができるようになったところの幼鳥のようです。

しばらく飛翔の練習をした後、休憩をするためにここへ舞い降りたように思えます。さすがに成鳥のようにずっと飛び続けるのはまだ無理なのか、この子たちの顔には疲労が....。「ハァハァ〜」と息切れをしながら、一息ついているように見えました。

そして、そのうちの1羽がまた直ぐ飛び出しました。残りの2羽はしばらく上空を見上げて気にしていましたが、それに続くことなくそのまま休憩続行です、よほど疲れていたのでしょうか。

そして、少し離れた別の柵には、そんなこの子たちの様子を見守っている親鳥の姿もありました。

ツバメは、まだこれから産卵〜子育て....というところも多いようですが、この子たちはもうこんなに育って大きくなっています。夏の終わりの旅立ちまでにはまだまだ日にちもあるので、逞しく育った後元気いっぱいで帰っていって欲しいですね。

なかなか思ったようには撮影できないツバメですが、今年は何故か静止シーンに縁があるようです。例年追いかけている営巣での子育てシーンも気になるので、そろそろ観察に出かけようと思っています。

今回は、止まっているのが人工物の柵だったのが残念でしたが、意外に背景が惚けて綺麗に撮影することができました。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


3兄弟?が休憩中です

ツバメ

この直後、左の子が飛び立つと
TSUBAME-340b.jpg
ツバメ

残ったこの子たちも
TSUBAME-331b.jpg
ツバメ

どこへ行くのか?....と
TSUBAME-334b.jpg
ツバメ

行き先が気になるようです
TSUBAME-332b.jpg
ツバメ

その後もずっと見上げていました
TSUBAME-333b.jpg
ツバメ

それでも、残りのこの2羽は
TSUBAME-337b.jpg
ツバメ

TSUBAME-338b.jpg
ツバメ

ここで遊んでいる方が楽しそうです
TSUBAME-335b.jpg
ツバメ

TSUBAME-336b.jpg
ツバメ

Nikon Z7Ⅱ + FTZ + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

No title

以前、道端でツバメを拾ったことがあります。
その時のことを、ブログに挙げました。
https://kabukuwa.fc2.net/?q=%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1
まぁ、初めてのことで、私の行いが正しいのか否か、分かりませんが……。

逆瀬川駅を利用されているんですか?
「宝塚の定点観測」をしてまして、逆瀬川駅も、ブログに挙げています。
https://kabukuwa.fc2.net/blog-entry-1444.html
https://kabukuwa.fc2.net/blog-entry-1445.html
https://kabukuwa.fc2.net/blog-entry-1446.html

何分、ヤフーブログからのコピーですので
字が小さくて、すみません。

ゲバゲバさん

いやぁ、逆瀬川の歴史、懐かしく拝見しました。

逆瀬川市場、市役所前市場、大宝デパート、灘神戸生協、スーパーマスダ等、いずれも記憶が残っており、買物に行ったのを思い出しました。その後高校生になった頃、逆瀬川、宝塚南口、宝塚の三駅の中では宝塚南口駅周辺が一番に開発されてサンビオラができたのですが、オープン当時はめちゃくちゃ栄えていました。今では想像もつかないですが....笑。

それとツバメの件ですが、確かに野鳥を飼うのは法律違反です。そして、長期間保護してしまうともう自然界では餌が獲れなくなって生き残れないでしょう。その爺さん?がどんな方かは解りませんが、回復後短期間で自然に返すのなら、ゲバゲバさんのとられた行動が正解だったのかも。

それより、弱っている鳥や死亡した鳥を素手で触るのは危険ですよ、ご注意ください。....。
近況報告
第5派の新型コロナウイルスの感染者もようやく減りかけていますが、はたしてこのまま収束の方向に向かうのでしょうか。コロナ対策よりも選挙優先の政府の方々の様子を見ていると、まだまだ心配が尽きません。

引き続いて人の多く集まるところへは撮影に行かないようにしながら撮影を続けています。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。






FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年7月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク








兵庫県南部の天気予報
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


カテゴリー