やはりこの地の主役は.... #アマサギ


西の地のこの時期の主役は、やはりアマサギ。

今季は運よく、地元で既に2度も撮影していますが、距離が遠かったり、ずっと後ろ姿だったり等、画像としては満足できるものが残せてはいません。やはり、この地に来るとアマサギは撮っておかねば....との思いが。

ここ数年はこの辺りの田んぼを巡ると、必ずアマサギの姿を見かけますので、どこかにいるだろう....と思いながら車を走らせます。その予感のとおり、広い田んぼの畦の上に綺麗に整列しているのを見つけました。

数羽のアマサギと、白いサギが見えますが、この時点ではコサギなのか?ダイサギなのか?は不明です。車内から撮ったのが1、2枚目の画像ですが、微妙に距離があり、角度も悪いのでこのままではうまく撮影できそうにありません。車を止め、徒歩でそっと近づくことにしましたが、鳥との間に遮るものがなく、飛ばしてしまわないか?とヒヤヒヤです。

驚かさないように、じわりじわりと少しずつ近づき、なんとか飛ばさずに撮影を始めることができました。

全部で11羽の群れでしたが、アマサギは7羽、そしてその他の白いサギはチュウサギでした。チュウサギも夏鳥ですので、むしろコサギやダイサギよりもアマサギと群れていることが多いでしょうね。

そして、全員での休憩タイムだったようで、撮影中もほとんど動きはありません。しかし、7羽のアマサギの中には、普通の夏羽の個体をはじめ、婚姻色、移行中、真っ白な個体等、バラエティに富んだ子が混じっており、観察するにはいい機会となりました。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


全部で11羽のようです

アマサギ

AMASAGI-241b.jpg
アマサギ

この子は歩いていましたが
AMASAGI-244b.jpg
アマサギ

他の子はほとんど動きはありません
AMASAGI-243b.jpg
アマサギ

群れには、普通の夏羽の個体や
AMASAGI-245b.jpg
アマサギ

AMASAGI-246b.jpg
アマサギ

婚姻色の個体
AMASAGI-247b.jpg
アマサギ

AMASAGI-248b.jpg
アマサギ

別の婚姻色の子
AMASAGI-250*3b
アマサギ

AMASAGI-250*4b
アマサギ

移行中
AMASAGI-249b.jpg
アマサギ

AMASAGI-250b.jpg
アマサギ

真っ白な子もいました
AMASAGI-250*1b
アマサギ

AMASAGI-250*2b
アマサギ

そして他の白い個体は
CHUUSAGI-60*21b
アマサギ

チュウサギでした
CHUUSAGI-60*22b
アマサギ

Nikon Z7Ⅱ + FTZ + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
11月も後半に入り、もう冬の気候となってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


カテゴリー