なんと地元で頑張っていました.... #カイツブリ


この時期子育てが真っ盛りですが、今期はなぜか決定的なシーンがうまく撮れません。

もちろん、子育ての場には遭遇しているのですが、コロナ禍で入場できなかったり、ヒナ誕生のタイミングが合わなかったり....と、理由は様々です。

昨年は無事子育てに成功した地元近くのN池も定期的に様子を見に行っていますが、これまでそういう様子は無し。しかし、Gさんから2羽のヒナが生まれていると教えていただき、早速様子を見に行ってきました。

すると、池の縁にある木の陰に隠れてしまようなところに親鳥の姿が。しかし、巣らしきものは近くに見当たりませんし、ヒナが泳いでいる様子も無し。これはどうしたことだろう?としばらく様子を見ていると、この親鳥の背中が不自然に盛り上がっています。

そして、次の瞬間、背中にヒナの顔が見えましたが、まだ生まれて間もないのか小さくて顔だけしか見えません。さすがにこれでは見逃してしまうなぁ....と、改めて納得です。その後、一旦水に降りたのですが、すぐに背中へ戻ってしまいました。

まだまだ、水が怖いのか?それとももっと怖いような事があったのか?定かではないですが、背中から出てこようとしません。

そして、よく見ると、背中にはもう1羽のヒナの姿が居るようです。その後、もう1羽の親鳥が魚を持ってきましたが、あまり興味を示さず、またまた背中の上へ。せっかくのご馳走なのに、何故かこのときは食べなかったようです。

気のせいかもしれませんが、2羽ともあまり元気がないように見えました。今後ちゃんと育ってくれるかが気になります。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


1羽の親鳥を見つけましたが

カイツブリ

背中が不自然に盛り上がっています
KAITSUBURI-203b_20210610100605039.jpg
カイツブリ

すると1羽のヒナが顔を出しました
KAITSUBURI-204b.jpg
カイツブリ

KAITSUBURI-205b.jpg
カイツブリ

反対側へ移った後
KAITSUBURI-206b.jpg
カイツブリ

KAITSUBURI-207b.jpg
カイツブリ

水面へ降りましたが
KAITSUBURI-208b.jpg
カイツブリ

直ぐに戻りました
KAITSUBURI-209b.jpg
カイツブリ

よく見るともう1羽居ます
KAITSUBURI-210b.jpg
カイツブリ

もう1羽の親鳥が魚を持ってきてヒナに
KAITSUBURI-210*1b
カイツブリ

KAITSUBURI-210*2b
カイツブリ

何故か食べなかったようです
KAITSUBURI-210*3b
カイツブリ

KAITSUBURI-210*4b
カイツブリ

あまり元気がないように見えたので
KAITSUBURI-210*5b
カイツブリ

KAITSUBURI-210*6b
カイツブリ

元気に育ってくれるのかが気になります
KAITSUBURI-210*7b
カイツブリ

Nikon Z7Ⅱ + FTZ + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II


関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
11月も後半に入り、もう冬の気候となってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


カテゴリー