まだ巣作り真っ最中.... #ササゴイ


そろそろササゴイのヒナが見られるかも?と西の地へ行ってきました。

昨年は7月の半ばに撮影していますので、まだ少し早いか?とも思いましたが、万が一子育てが終わっていては撮影できません。とりあえずは様子を見ておこうとの決断でした。

現地へ到着してもカメラマンはゼロ、もともとそんなに人の多いところではないので気にはなりません。昨年撮影した辺りは駐車場から西側....、早速舐めるように松の枝上を探していきますが、ヒナどころか1羽の親鳥にも出会えません。静かに抱卵していれば見落としている可能性もあるので、再度同じところを探しましたが見つけることはできませんでした。

今年の子育ての撮影はいまいち運が無いので「また外したか....」と、テンションは↓↓↓。諦めて駐車場まで戻った後、一応東側も探しておこうと足を向けたところへ、1羽の成鳥が眼の前の枝上に止まりました。

そして、川で魚を獲るような姿勢で狙っているのは餌ではなく小枝....。何度も姿勢を変えながら、引きちぎろうと必死です。そして、苦労して引きちぎった小枝を咥えると、すぐ上方の枝の奥に消えました。

そろりそろりとそちらを確かめると、枝の分かれる股のところにその枝を積み重ねています。どうやら巣作りの真っ最中のようで、♂♀交互にその行動を繰り返していました。その後、その周辺を確かめてみると、私の眼で確認できただけでも巣ができそうなところが3ヶ所ありました。

小枝を取るシーンも、巣作りのシーンも近いので嬉しいのですが、鳥自身も大きいですし、あまりに近過ぎて画面いっぱいです。ほとんどがトリミングも僅か....、首を伸ばしたり、翼を広げたりのシーンもあったのですが、全てはみ出してしまい、ボツになってしまいました。昨年撮影時にもそう思ったはずなのに、今回もズームレンズを持ってくるのを忘れてしまったのが後悔です。

Wikipediaによると、ササゴイの抱卵期間は21〜25日で、孵化後巣立ちまでは40〜45日もあるとのことなので、順調に育ってもヒナが撮影できるのはまだたまだ先になりそうです。昨年のように無事撮影できたらいいのですが....。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


眼の前の枝に成鳥が止まりました
SASAGOI-260*4b
ササゴイ

SASAGOI-260*5b
ササゴイ

下を向いて何かを狙います
SASAGOI-260*6b
ササゴイ

SASAGOI-260*7b
ササゴイ

あともう少しですが
SASAGOI-260*8b
ササゴイ

届かないようですね
SASAGOI-260*9b
ササゴイ

別の枝で再挑戦....
SASAGOI-260*12b
ササゴイ

SASAGOI-260*10b
ササゴイ

何を狙っているのでしょうか
SASAGOI-260*11b
ササゴイ

もっと近い枝では別の子が
SASAGOI-259b.jpg
ササゴイ

SASAGOI-258b.jpg
ササゴイ

そして、こちらの枝でも
SASAGOI-260*1b
ササゴイ

SASAGOI-260*3b
ササゴイ

頑張っていました
SASAGOI-260*2b
ササゴイ

狙っていたのは
SASAGOI-254b*
ササゴイ

巣材の小枝のようです
SASAGOI-257b.jpg
ササゴイ

その後は、こんなところや

ササゴイ

SASAGOI-252b.jpg
ササゴイ

こんなところに
SASAGOI-260*16b
ササゴイ

何度も運んでいました
SASAGOI-260*17b
ササゴイ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

 

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
第5派が始まろうとしている中、いよいよオリンピックが開催されました。

ゴリ押しのオリンピックで開催に関しては疑問が残りましたが、始まってしまった以上は爆発的感染が起きないことを祈るのみです。

引き続いて人の多く集まるところへは撮影に行かないようにしながら撮影を続けています。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年7月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー