油断してしまいました.... #アオバズク


隣市Y神社、今季は4度目の訪問です。

先週土曜日にヒナの巣立ちの予想を外し、今度こそ翌日曜日!と。しかし、その日は訪問できずに終わりましたので、月曜日の早朝に訪ねてみました。

すると到着早々、手の届きそうな低い枝で1羽のヒナが出迎えてくれました。

4度も通いましたが、やっと巣立ちのようです。先着のカメラマンにお尋ねすると、別の枝にももう1羽居る....と。どうやら、2羽が生まれたようですが、両者はかなり離れており、2羽並びの撮影はできそうにありません。これが少し残念でしたが、昨年に続いて可愛いヒナの姿を撮影することができ、ホッとしました。

前日は1羽だけだった....とも聞いたので、やはり予想通り日曜日に1番子が生まれていたようです。

そして、すぐ近くの高い枝にはこの子たちを見守る親鳥の姿も。この親鳥は珍しく寄り添っていて、一画面に収めることができました。

その後はエンゼルポーズ等の動きもほとんどなく、ちょっと物足りない感もありましたが、1時間あまり撮影して撤収。しかし、この後予想外のことが起こります。撤収して約1時間後、途中からご一緒していたTさんからLINE。

「もう1羽ヒナが居るよ!」と。

うーん、やらかしてしまいました。待ちわびたヒナを撮影できたので、完全に気が緩んでいました。てっきり2羽だけだと思っていましたが、3羽居たようです。確かに2羽を確認した後、他にも居ないか?とは探しませんでした。前回の反省を思い出し、ズームレンズと虫除けスプレーを忘れずに出かけたのですが、違ったところで油断してしまいました〜〜。

Tさんによると、並びの画像は撮れない....とのことで納得し、引き返すのは断念しました。私と同じ時間帯で早々に撤収された他のカメラマンさんたちも、おそらく2羽だけだとの認識が。聞くところによると、2番子と思っていた子のすぐ後ろに居たらしいです。おそらく、その子もこの日に出たようなので、どちらが2番子なのか3番子なのかは解りません。

せっかく、巣立ちヒナの撮影に恵まれたのに、油断してしまいました。ちゃんと自分自身の眼で探さないとダメですねぇ....。












⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


到着早々、ヒナが出迎えてくれましたが
AOBAZUKU-280*3b
アオバズク

陽射しを背にして明るい枝に止まっています
AOBAZUKU-280*2b
アオバズク

逆光が気になり
AOBAZUKU-280*4b
アオバズク

右へ左へと移動してみましたが
AOBAZUKU-280*9b
アオバズク

微妙に葉っぱが被ります
AOBAZUKU-280*8b
アオバズク

少し待っていると
AOBAZUKU-280*10b
アオバズク

太陽の方が移動してくれました
AOBAZUKU-280*5b
アオバズク

この子の後ろにもう1羽居たようです
AOBAZUKU-280*6b
アオバズク

もう少し高い枝にはもう1羽が
AOBAZUKU-273b.jpg
アオバズク

AOBAZUKU-271b.jpg
アオバズク

AOBAZUKU-272b.jpg
アオバズク

この子が1番子?のように思われますが
AOBAZUKU-275b.jpg
アオバズク

よく解りません
AOBAZUKU-274b.jpg
アオバズク

この子の居るのは真っ暗なところで
AOBAZUKU-277b.jpg
アオバズク

AOBAZUKU-278b.jpg
アオバズク

かなりのノイズに悩まされました
AOBAZUKU-279b.jpg
アオバズク

両親が見守っていましたが
AOBAZUKU-280*11b
アオバズク

何故かこの両親ともに
AOBAZUKU-280*1b
アオバズク

明るいところが好きでした
AOBAZUKU-280b.jpg
アオバズク

Nikon Z7Ⅱ + FTZ + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
11月も後半に入り、もう冬の気候となってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


カテゴリー