バッテリー上がりにご注意!....


さすがに撮影したい鳥も少なくなり、近場で気になるのはアオバズクの巣立ちか、ササゴイの採餌シーン。

この日ももうそろそろ巣立ちか?と、車をスタートさせたところでアクシデント。

一旦エンジンはかかったのですが、スタートしようとクラッチを繋ぐとエンストです。そして、もう一度かけ直そうとセルモーターを回しても始動しません。こういう非常事態でも比較的冷静な私ですが、マンションの駐車場内の通路のど真ん中で止まってしまい、プチパニックに....。通勤時間帯ですし、他の車が通るスペースがありません。

とりあえず、片側へ寄せて通路を確保しよう!....と。作業中に他の車が来ないことを祈りながら、右手でAピラーを掴み、押したり引いたり試してみると、少しずつ動きます。小さな車ですが、エンジンがかかってないとパワステが効かず、ステアリングを操作するのが大変です。

猛暑の汗と冷や汗とでだくだくになりながら、約5分でなんとか通路の片側へ寄せることができました。いや、必死でしたので5分だったのか10分だったのかは不明ですが、その間に他の車の出入りが無かったのが幸運でした。

さて、ロードサービスを呼ぼうと思いましたが、念のためもう一度セルを回してみると何故かエンジンが始動。

少し弱々しい感じですので再び止まらないように....と、1,500回転あたりを維持して数分様子をみます。アクセルを離し、アイドリング状態に戻しても止まらなさそうだったので、行きつけのGSまでそろりそろりと走行しました。

そして、バッテリーの電圧等を測ってもらいましたが、一応基準値。10分ほどですが走行中に充電されたと思われるので、バッテリーそのものの劣化か、他に不具合があるのかは微妙とのことです。

バッテリーの劣化でないとすれば、オルタネータの故障できちんと充電がされてない可能性も。これなら、バッテリーを交換しても、その後走行中に突然止まってしまうので危険です。それでも、GSまで10分ほどの走行で電圧が戻っていたと言うことは、その間に充電はされています。なので、オルタネーターが全く機能していないのでも無さそうです。

このバッテリーを交換してから丸3年。劣化の可能性が高いものの、ちょっと早すぎる気も....。しかも過去にバッテリー上がりを体験したときとは、ちょっと違った症状だっただけに気がかりです。昔のバッテリーは寒さに弱く、冬場になると心配をしたものですが、最近の車は装備されている電装品も多く、夏場の方が負担がかかるようです。

オルタネーターの不具合も捨てきれませんが、結局バッテリーを交換して様子見をすることにしました。そして帰宅後、Amazonでバッテリー&オルタネーターチェッカーというものを見つけ、思わず購入。

翌日に到着したので、早速試します。

まず、キーをONにしてエンジンをかけない状態でシガーライターソケットに装着。バッテリーの電圧がフル充電状態なら、下部のランプが3つ点灯するはずです。結果は3つ点灯しました。しかし、前日にバッテリーを交換しているので、これは当然でしょう。

その後エンジンをかけた後、上部のチャージランプが点灯すれば充電がされている....と。これも正常に点灯したので、一応充電もされているようです。

仮にオルタネーターの不具合の場合でも、充電がされたりされなかったりと気まぐれな故障なら、また再発の可能性も。800円と安価な機器なので、電圧の数値も表示されずどこまで検証できるか解りません。それでも、とりあえず充電してるかしてないか?は解りそうなので気休めにはなりそうです。

これで今回のアクシデントが解決していればいいのですが。

今年もこれから猛暑が始まります。皆さまもバッテリーのチェックをくれぐれ怠らずにお出かけください!












⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


新しいバッテリーに交換しました

新バッテリー

Cheker-6b.jpg
新バッテリー

当然バッテリーの警告ランプは着きません
Cheker-3b.jpg
警告ランプ

帰宅後、Amazonでこんなものを見つけました
Cheker-5b.jpg
バッテリー&オルタネーターチェッカー

     翌日に到着です
     Cheker-2b.jpg
     バッテリー&オルタネーターチェッカー

     早速試してみましたが異常はなさそうです
     Cheker-1b.jpg
     バッテリー&オルタネーターチェッカー

1〜3、5、6枚目
iPhone New SE

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

No title

「念のためもう一度セルを回してみると何故かエンジンが始動」
……私のクレスタ君もオルタネーターでした。
オルタネーターって故障したら、そのまま……と思っていましたが
復活する場合があるのを、今回はじめて知りました。

多分……オルタネーターと思われます。
接点が、何らかの理由で繋がっているだけと思いますよ。
次、いつ止まるかも……です。
これは、修理工場の人も、JAFの人も言ってました。

ゲバゲバさん

あれ、やっぱりオルタネーター怪しいですか?
完全に止まるのではなく、動いたり止まったりという故障が、一番厄介ですよね。
シガーライターソケットの電圧計を購入しました。走行中に常時14Vあたりを表示します。この電圧が落ちてくるようなら、すぐに入院することにします。
ありがとうございました!
近況報告
第5派の新型コロナウイルスの感染者もようやく落ち着いたようで、無緊急事態宣言等もすべて解除されました。ただ、人の流れも戻り始めただけに、このまま単純に収束の方向に向かうとは思えません。コロナ対策よりも選挙優先の政府の方々の様子を見ていると、まだまだ心配が尽きませんね。

必ず第6波がやってくるとも言われています。ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。







FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年7月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク








兵庫県南部の天気予報
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー