ISO5000ならマシでした.... #ソウシチョウ


キセキレイを撮影した後は、雨がひどくなりすぐ近くの東屋へ避難....。

東屋といっても木製の壁が張り巡らしてあり、サイドには小窓が開いている野鳥観察用の休憩所です。他の郊外の公園でもよく見かけるので、たいていは覗いてみるのですが、その窓から野鳥が撮影できたことはあまりありませんね....笑。

この時もそこから野鳥を探すのではなく、雨を防ごうというのが目的でした。しかし、その中に入るとすぐにオオルリのような大きな声の囀りが聞こえてきました。その時点では鳥の正体がわからなかったのですが、鳴き声はどんどんと近づいてきます。

直後に小窓からそっと覗いてみると、ソウシチョウの姿が。

ソウシチョウはカケスのようなダミ声で鳴くかと思うと、オオルリのように美しい声で囀るのでほんとに謎の鳥です。しかし、外来種と言うことで人気がなく、私もわざわざソウシチョウをターゲットに撮影に出かけることはまずありません。

これまで何度も出会っていますが、警戒心が強く、ほとんど開けたところには出てきてくれません。暗いブッシュの中を素速く飛びまわっていることがほとんどなので、綺麗な画像を残せたことがありません。これがもっと貴重な鳥なら、深追いするのですが....。

しかし、この日は5m以内の枝の上にこちらを向いて止まっています。

嫌われているとは言えビジュアル的には美しい鳥なので、撮影条件が整っていれば撮っておきたい鳥です。これはチャンス!と思わずレンズを向けましたが、やはり撮影の難易度は高かったようです。

豪雨ではないもののかなりの雨。あたりは鬱蒼と暗く、直前に撮ったキセキレイはISOが10000に達していました。キセキレイの現像をして愕然としただけに、ソウシチョウもアウトか?と思いましたが意外とマシでした。

どうやら、キセキレイの撮影ポイントよりは少し明るく、ISOは5000で止まっていたようです。

ISO5000でも高すぎるのですが、鳥までの距離が近くほとんどトリミングをしなくて済んだので、そんなに画質の荒れは感じませんでした。ただ、距離が近いだけにちょっと鳥が動けばブレますし、小窓を覗きながらの窮屈な姿勢だったので手振れも頻発。

かなりの低打率でしたが、まずまずの画像を残せていたのでホッとしました。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


5m以内の距離でしたので
SOUSHICHOU-41b.jpg
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-43b.jpg
ソウシチョウ


ソウシチョウ

ISO5000でも意外にくっきりはっきり....
SOUSHICHOU-45b.jpg
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-44b.jpg
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-46b.jpg
ソウシチョウ

それでも羽毛まではくっきり解像していません
SOUSHICHOU-47b.jpg
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-48b.jpg
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-49b.jpg
ソウシチョウ

それでもこれだけ撮れればマシか?....と
SOUSHICHOU-50b.jpg
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-50*2b
ソウシチョウ

SOUSHICHOU-50*1b
ソウシチョウ

Nikon Z7Ⅱ + FTZ + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
GWが終了し、人の流れは落ち着きましたが、新型コロナウイルスの感染者が増え始めています。 予想されていたことですが、今後の状況が気になりますね。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。

 





FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー