2度あることは3度ある.... #カラムクドリ


タカサゴモズとカラムクドリが出ている人工島の某公園....。

初情報から2度出かけましたが、タカサゴモズには未だ出会えていません。2度目にかろうじてカラムクドリには出会えましたが、予想外の場所に出現し、証拠写真が撮れた程度でした。

ただ、タカサゴモズはその後も滞在中のようで、知人とメールや会話をすると、多くの方が「えっ、まだずっと居てるで!」、「2回も行ってまだ撮れてへんの?」と。何故か私だけが出会えてないような気がして、嫌〜な感じです....笑。

私の初回の訪問は8/31。その頃はまだカラムクドリは出現しておらず、出会ったカメラマンは知人のSさんお一人だけ。しばらく一緒に探しましたが、見つけられなかったのかもしれません。しかし、2回目の9/24は、カラムクドリ目当てのカメラマンが多く、見逃してしまったと言うことはないはずです。

そして、3度目の正直を祈って朝7時到着です。

まずはカラムクドリのポイントへリベンジに向かいます。先着されていたお2人に様子を伺うと、「早朝に一度出たけど一瞬だけで撮れていない....」と。とりあえず、まだ居るのが確認できたので、1〜2時間だけこちらで待ってみることに。

そして、待つこと1時間、ようやくサンゴジュの実の成る木へカラムクドリが登場。実も少なくなっていて食べにくいのか、枝に止まってゆっくり食べる様子はなく、枝の上を次から次へと飛びまわります。距離は近いのですが、動きが速くなかなかの苦戦です。

それでも前回と違って約10〜15分程度、近距離でモデルになってくれました。距離は近いものの、全身が見える画像がほとんど撮れず、満足な状況ではありません。この時点で8時半、もう1ステージ待ってみようか?とも迷いましたが、思いきってタカサゴモズのポイントへ移動です。

それから長い長い待ちの時間が始まりました。この日は前回と違って普通のモズやホオジロ、イソヒヨドリ等多くの鳥の行き来があるので、ひょっとしたらと思いましたが、結局5時間後にしょんぼり撤収です。

途中、ご一緒した方と少しの会話はしましたが、単独での5時間待ちは辛いです。情報を聞いていると、まだ居るとは言うものの日ごとに出現する時間が少なくなっている....というのも事実のようです。もう一度行ってみようか?とも思いますが、迷いますねぇ。

本日のタイトルを「3度目の正直!」にしようと出かけましたが、「2度あることは3度ある」になってしまいました。









⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️


KARAMUKUDORI-32*b
カラムクドリ

KARAMUKUDORI-33*b
カラムクドリ

KARAMUKUDORI-31*b
カラムクドリ

KARAMUKUDORI-34*b
カラムクドリ

KARAMUKUDORI-35*b
カラムクドリ

KARAMUKUDORI-36*b
カラムクドリ

KARAMUKUDORI-37*b
カラムクドリ

KARAMUKUDORI-38*b
カラムクドリ

KARAMUKUDORI-39*b
カラムクドリ

KARAMUKUDORI-40*b
カラムクドリ

KARAMUKUDORI-40*1b
カラムクドリ

KARAMUKUDORI-40*3*b
カラムクドリ

KARAMUKUDORI-40*2*b
カラムクドリ

KARAMUKUDORI-40*9*b
カラムクドリ

Nikon Z7Ⅱ + FTZ + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR



関連記事


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク





comment

Secret

近況報告
11月も後半に入り、もう冬の気候となってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


カテゴリー